産後ヨガでバランス感覚を整えよう
2017-09-29 19:00:00 お気に入り 全身

産後ヨガでバランス感覚を整えよう

産後にできるヨガのポーズをご紹介します。このポーズは、腰痛や便秘の改善、血行促進などの効果が期待できると言われています。また美容面での効果も期待されており、お尻やウエストを引き締めるためにおこなっている方も多いようです。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    『産後ヨガでバランス感覚を整えよう』

    1.足を大きく開きます。

    2.右足を外へ向け、右踵と左踵が一直線になる位置にセットします。

    3.両手を肩の高さまで上げて右にスライドさせ、右手で膝の下をつかみます。

    4.辛くない方は、足首をつかみます。

    5.左手と視線は天井方向へと向けます。

    6.前かがみにならないように胸を大きく開き、左脇腹を伸ばすことを意識します。

    7.3呼吸キープします。

    8.吸う息でゆっくりと上体を起こし、手を解放して足も揃えます。

    足に重心かけすぎないように手は軽く添えるくらいにしましょう。

    【こんな時】

    便秘や頭痛、肩こりが辛いとき

    【部位】

    脇腹、体側

    【目指す効果】

    腰痛や便秘の改善、お尻周りの引き締め

    【コメント】理学療法士:堂薗斉子

    このポーズは下半身の強化・バランス、お腹のひねり、上半身の伸びといった盛りだくさんのポーズです。一つ一つチェックしてみましょう。

    まずは下半身。重心が前の足に乗りがちですが、後ろの足・カカトもしっかり意識してマットをとらえます。このことで、両方の足に均等に力が伝わり引き締め効果も期待できます。また重心が安定するため、バランスも取りやすいです。

    2つ目にお腹のひねり。手を挙げることや目線を指先に持っていくことに集中すると、首が詰まってしまうなど十分なお腹のひねりができません。まずは骨盤とお腹のひねりをしっかり意識してから上半身を天井にあげるとよいでしょう。

    3つ目に上半身の伸びです。先ほどの骨盤とお腹のひねりがしっかりできると、自然と上半身は伸びてくれます。肩甲骨から手を天井に挙げることを意識すると、さらに心地よい伸びを感じることができます。肩甲骨の動きを意識することで肩周りの筋肉もしっかり動き、血流の改善も期待で肩こり改善につながります。ややバランスや柔軟性の難易度が高いポーズとなります。

    コツは呼吸を深く、力みすぎないことです!リラックスしながら心地よいひねりと伸びを感じましょう♪

    注意事項

    ※効果の一例を紹介しています。

    ※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。

    ランキング

    注目のワード