秋の夜長にお部屋アロマでリラックスしよう
秋の夜長にお部屋アロマでリラックスしよう
2017-09-29 08:00:00 お気に入り アロマ

秋の夜長にお部屋アロマでリラックスしよう

スポーツの秋、食欲の秋といわれるように、夏の暑さから解放され、過ごしやすくなるこの季節は、体力的には元気があるのですが、一方で、夕暮れ時が早くなり、肌寒さを感じることで、精神的には寂しさや落ち込み、空虚感を感じやすくなる季節です。秋の夜長は、アロマで精神を統一し、心を落ち着かせるとともに、普段できないような入念な肌のお手入れをして、新しい出会いの準備をしてみませんか。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    秋の夜長は入念なお手入れを

    まずは、いつもより丁寧にメイクを落とし、よく洗顔してください。

    準備するのは、精油、フェイス用アロマオイル、フェイスタオル1枚、バスタオル1枚、洗面器、タオル、熱湯です。

    フェイシャルスチーム

    洗面器に熱湯を入れ、精油を3滴落とし、目を閉じて5~10分蒸気を顔に当てます。そのときに蒸気を逃がさないように、バスタオルを頭からかぶって洗面器ごと覆うのがポイントです。

    想像以上のアロマの蒸気に驚かれる方も多いのですが、肌に潤いを与え血行を良くするだけでなく、香りをゆっくりと吸い込むことで、乾燥した喉や鼻を潤すといった呼吸器系への作用と、硬くなった心を緩める精神的な作用があります。

    おすすめの精油はユーカリ、ローズマリー、サンダルウッド、ラベンダーです。

    首肩の温湿布

    フェイシャルスチームに使用した精油入りのお湯に、フェイスタオルを浸し、よく絞って首肩にのせて温湿布をします。

    筋肉のコリが柔らかくなるとともに、リンパ液や血行が促進されることで、顔のむくみが取れやすくなります。

    フェイシャルスチームは温度が下がるまでそのまま放置してください。お部屋の芳香剤と加湿器の代わりになります。

    アロマオイルで顔の保湿パック

    首肩に温湿布をしたままで、フェイス用アロマオイルを顔に塗った後、ひたいとアゴ、両頬を手のひらで10秒ずつ押さえてみましょう。潤った肌に水分をとじこめ、しっとりハリのある肌を作り上げます。

    植物油はホホバオイルやスイートアーモンドオイル、精油はラベンダー、ゼラニウム、サンダルウッドなどがおすすめです。

    ランキング

    注目のワード