腹筋を強化して美くびれを手に入れよう!
2017-10-06 19:00:00 お気に入り お腹痩せ

腹筋を強化して美くびれを手に入れよう!

美しいくびれを手に入れるにはどうしたらよいでしょうか?「美くびれ」をゲットするためにできる腹筋のエクササイズをご紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    腹筋を強化して美しいくびれを手に入れるには?

    1.体育座りのように膝を曲げて座ります。

    2.両手を膝の裏に挟みます。

    3.左足、右足を持ち上げます。

    4.この段階から背筋を伸ばし、腹筋に力を入れましょう。

    5.余裕のある方は両手を前に伸ばし、お腹に力を入れて3呼吸キープします。

    6.さらに余裕のある方は足の親指をつかみ、吸う息で天井方向に伸ばします。

    7.視線は足の指先に向けて、2呼吸キープします。

    8.息を吐きながらゆっくり下ろし、安楽座の姿勢に戻ります。

    【部位】

    腹筋や背筋などの体幹

    【目指す効果】

    基礎代謝のアップや消化機能の改善

    【コメント】アーユルヴェーダ:飯田桃子

    ナヴァーサナ(舟のポーズ)

    は、バランスを必要とするポーズです。

    バランスのポーズは腹筋や背筋など体幹の強化に役に立ちます。

    アーユルヴェーダでいうところのピッタのエネルギーに影響するので、基礎代謝のアップや消化機能の改善が期待できます。

    バランスのポーズの中でも手軽に出来るものの一つでしょう。

    体幹部分をコアと呼ぶことが多いですが、ヨガにおいては精神面での軸といった意味合いもあります。

    コアがしっかりするとこで精神面での安定ももたらされます。

    また、体幹周辺の大きな筋肉を使うので、筋肉に意思気が向き、呼吸を忘れがちになりますが、呼吸を止めずにポーズを行うことが大切です。

    呼吸はコントロール可能な自律神経とも言われていて、吸う息は交感神経、吐く息は副交感神経に関係しています。

    ヨーガには様々な呼吸法がありますが、例えば吐く息を長くすることで副交感神経が優位になりリラックス効果が得られます。

    呼吸と身体の動きが連動していく感覚、心も身体もバランスが取れていく感覚を楽しみながらポーズを行っていきましょう。

    注意事項

    ※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード