気持ちよくバストアップできるヨガのポーズ「立ち木のポーズ」
2017-10-26 19:00:00 お気に入り バストアップ

気持ちよくバストアップできるヨガのポーズ「立ち木のポーズ」

バストアップに効果的なヨガのポーズ「立ち木のポーズ」をご紹介します。気持ち良いエクササイズを通してしっかりバストアップしましょう!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    「立ち木のポーズ」のやり方

    1.右足を軸にして、左足を右足の足首、ふくらはぎ、太ももに乗せるか、できる方は足の甲を太ももの上に置きます。

    2.バランスが取れたら、胸の前で合掌します。手をしっかりと寄せ合いましょう。このとき、肩の力は抜きましょう。

    3.大きく息を吸い、吐きます。これを3呼吸行いましょう。

    4.吐く息でゆっくりと手を解放し、足をおろします。

    【コメント】理学療法士:橋本実帆

    まずバストアップでポイントとなるのは2つ。“筋肉”と“姿勢”です。

    筋肉は胸にある大胸筋という筋肉のトレーニングが効果的です。バストはそれ自体は主に脂肪からできているのですが、それを支えているのはバストの下にある大胸筋です。このポーズでは、両手を合わせて手と手を押し合うことで大胸筋をトレーニングすることができます。

    両手を合わせるときは、「肘の位置が下がらないように」意識をすると効果的です。女性は日常生活で肘が下りた状態での運動(荷物を持つ、パソコン作業、子どもの抱っこなど)はよくするのですが、肘を上げた状態での運動はあまりしません。肘が下がらないように意識することで大胸筋の中でも普段では動かさない部分を刺激することができます。

    姿勢においては、しっかりと背筋を伸ばすことが重要となります。猫背は胸が垂れ下がった状態を作り出してしまうため、ポーズをとるときは「姿勢を正す」ことも意識してください。特に片脚で立つときに腰が後ろに引けないように注意してください。

    正しい姿勢は耳たぶ・肩・股関節・膝・くるぶしが一直線になるといわれているので、ポーズ中はもちろん普段から鏡やガラスなどを見て意識できるといいですね。

    注意事項

    ※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード