開脚前屈で目指せ美脚美人!ハムストリングを伸ばすエクササイズ
2017-10-28 19:00:00 お気に入り 太もも痩せ

開脚前屈で目指せ美脚美人!ハムストリングを伸ばすエクササイズ

人間の老化は一般的に25歳頃から始まると言われています。そして股関節が硬くなると膝の老化が早まりやすいため、骨盤をいつまでも自由自在に動かせるようにしておくといいですね。胸を開いて背骨を真っ直ぐのまま深めていき、ハムストリングを伸ばすことで、骨盤周りの血行を促進し正常に近づけます。夏に向けて、女性らしいスレンダーな美脚を目指していきましょう!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    美脚を作る開脚前屈のやり方

    1.両手を膝の上に置き、軽く左右にお尻を揺らします。

    2.ゆっくり止まって両足を開き、お尻を後ろに引いていきます。

    3.鼻から一度吸って、吐きながら、両手を前に前に歩かせます。このとき、背骨が曲がらないように注意!

    4.この体勢がきつい場合は、床にひじをついて、両手を顎に添えてもOKです。

    5.楽な姿勢で3呼吸キープします。

    6.3呼吸終わったら、両手をついて、息を吸いながら起き上がっていきます。起き上がったら体を解放しましょう。

    【こんな時】

    いつでも

    【部位】

    主に足

    【目指す効果】

    座骨神経痛改善、股関節の柔軟性、むくみ改善、リフレッシュ効果、血行促進、美脚、月経正常化

    【コメント】アーユルヴェーダ:飯田桃子

    このウパヴィシュタ・コナーサナ(開脚前屈)は、座位のポーズの一つです。ヨーガは元々瞑想から始まったため、安定して快適に全身をゆるめられる座位のポーズは、かつて最も重要視されていました。

    アーユルヴェーダの観点で言うと、風のエネルギーであるワータを沈静化させるはたらきがあります。ワータが過剰になると不安定さ緊張感、痛み、疲れやすいなどの症状が出ます。

    このポーズは腹部や股関節回りを刺激し、生殖器や泌尿器系のはたらきを整えます。これらの臓器の病気は過剰になったワータによって引き起こされるものだと考えられています。また、月経もワータの働きによるものなので、月経不順やPMSの解消にも役立ちます。

    心や身体を落ち着かせ、ご自身を労るような気持ちでポーズをとってみてください。

    注意事項

    ※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。

    ランキング

    注目のワード