全身のゆがみを整える「ダウンドッグ」で猫背を解消!
2017-11-01 19:00:00 お気に入り 猫背

全身のゆがみを整える「ダウンドッグ」で猫背を解消!

お疲れ様です。インストラクターのKAORIです♪この「ダウンドッグ」は手と足でバランスをとり、腕や足をはじめ骨盤や肩まで幅広く調整してくれるポーズです。肩周りをほぐすので倦怠感の解消や猫背の解消にも効果的です♪猫背を解消してきれいな姿勢を手に入れ、スタイルアップしちゃいましょう!また偏頭痛の軽減やデスクワークで疲れた肩こりにもオススメのポーズです!ぜひチャレンジしてスッキリしましょう♪

アナタにおすすめ
    続きを読む

    ダウンドッグのやり方

    1.四つん這いになり、両足を揃えてつま先を立てます。

    2.つま先を立ててひざを持ち上げ、お尻を斜め上に引き上げます。

    このとき、腕の中に肩を入れ込むようにして肩の前側を伸ばし、呼吸を続けましょう!

    3.吐く息で目線を太もも、またはおへそに向けましょう。

    4.呼吸を続けて、吐く息で上半身の力を抜き、額とマットを近づけます。

    5.このまま5呼吸していきます。

    6.吸う息で視線を両手の間に持ってき、ゆっくりとひざを下ろします。

    【こんな時】

    いつでも

    【部位】

    肩周り

    【目指す効果】

    肩の前側を伸ばして丸まりがちな背中を伸ばして綺麗な背筋を手に入れましょう!

    【コメント】アーユルヴェーダ:飯田桃子

    ダウンドックはおへそからみぞおちの辺りにある、第三のチャクラに影響します。第三のチャクラは、消化器・脾臓に関わるチャクラです。

    アーユルヴェーダでいうと火のエネルギーがでる「ピッタ」に強く影響します。

    ピッタが過剰になると、身体症状としては、胸やけや下痢などが起こり、精神面では怒りっぽく、批判的・破壊的になり、人を許す力が不足して心の狭い人間になりやすくなります。

    ダウンドックのポーズはピッタの過剰を抑えるはたらきがあるので、このポーズをとるとこで、謙虚さや落ち着きが生まれます。

    ダウンドックのポーズは下を向いた犬のポーズとも言われますが、相手の言葉にじっと耳を傾ける犬になったような気持ちでポーズを取ってみましょう。

    気持ちよく脇が伸びていくのをイメージしながら、深い呼吸と共に気持ちが鎮まっていき、ご自身がリラックスした状態になるのを感じていきましょう。

    注意事項

    ※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード