ツラいダイエットをしなくても簡単にできる!やせて見えるテクニック
ツラいダイエットをしなくても簡単にできる!やせて見えるテクニック
2017-11-21 08:00:00 お気に入り 成功する方法

ツラいダイエットをしなくても簡単にできる!やせて見えるテクニック

ツラいダイエットをしなくても今すぐ簡単にできる「やせて見えるテクニック」で、驚くほどスッキリ見せよう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    着ぶくれの季節だからこそ!

    だんだん寒くなってきて厚着になると、気になるのが“着ぶくれ”。「ちょっと太った?」なんて、絶対に言われたくないもの。

    夏に向けてせっかくダイエットを頑張ってやせたのに、食欲の秋でつい食べ過ぎてリバウンドしてしまった人も、夏やせどころかうっかり夏太りをしてしまってそのままになってしまっている人も、ツラいダイエットをしなくても今すぐ簡単にできる「やせて見えるテクニック」で、驚くほどスタイルをスッキリして見せることができるのです。

    まずは、着やせしてみえるファッションのポイントからご紹介しましょう。

    スリムに印象づける方法

    人があなたを見る時、あなたが気にするほど体の細かい部分までは見ていないもの。

    つまり、人は他人を見る時、体の部分を見るのではなく全身をトータルに見て印象を決めているのです。

    全体の雰囲気やバランスが整っていれば、体型は自然とカバーされて、“素敵”に見えるのです。

    全体をスリムに印象づけるには、くびれている部分を露出したりして強調すること。そうすることによって、実際はくびれていなくてもくびれているように見えるのです。

    首元はVネック

    首元はタートルで隠すのではなくVネックにすると、シャープに見えます。鎖骨を見せるのも効果的。鎖骨の“骨感”が全体の印象をシャープに見せてくれます。

    オーバーブラウスやジャケットなどはウエストがシェイプされているものを選びましょう。ウエスト位置が高めになっているものだと脚長効果も。

    手首や足首も出すだけでスッキリして見えます。七分そでのブラウス、丈が短めのパンツなどを選ぶと良いでしょう。

    ウエストはXラインを意識して!

    ウエストをくびれて見せるには“Xライン”を作るのがポイント。ジャケットやカーディガンなど、前ボタンの服のウエストのボタンのみを留めて生地を少し内側にくぼませれば、Xラインができてウエストがくびれて見えます。

    できるだけ体にフィットしている服だとより効果的。

    見せる角度も意識!

    やせて見せるには、「見せる角度」も大切。人は、斜めから見ると体のラインがキレイに見えます。

    気になる彼の視界の端に自分が映るよう、彼のサイドにポジションをとるようにすると、すらっとした印象になるでしょう。

    また、見上げられた状態は、脚を長く見せる効果があります。つまり、彼が座ってあなたが立った状態。このようなシチュエーションをたくみに作り出すと、すらっとした印象を与えることができます。

    彼と対面する時は、少しあごを引いて。それだけで顔をシャープに見せることができるのです。

    周囲の女子たちが着ぶくれしてしまう季節。ちょっとした着こなしのコツや、見せる角度で“すっきり美人”を目指しましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード