骨盤を調整する「橋のポーズ」でボディラインの崩れを整えよう
2017-11-19 19:00:00 お気に入り 骨盤

骨盤を調整する「橋のポーズ」でボディラインの崩れを整えよう

骨盤が緩くなってくると、ぽっこりお腹やたるんだお尻なども目立ち、ボディラインの崩れや精神の不安定さを引き起こします。骨盤を調整する「橋のポーズ」をご紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    骨盤を調整する「橋のポーズ」

    1.仰向けで寝ていきます。

    2.両ひざを立て、足を腰の幅くらいに開きましょう。

    3.顎を軽く引いて、首の後ろを長く保ちます。

    4.ゆっくりと、お尻をマットから天井方向に上げていきます。

    5.両手を腰の下で組みましょう。

    6.息を吸うごとにお尻を持ち上げるようにして、身体全体で大きな橋をつくるイメージをしましょう。

    7.この状態を3~5呼吸キープしましょう

    【こんな時】

    いつでも

    【部位】

    骨盤

    【目指す効果】

    骨盤調整

    【コメント】:アーユルヴェーダ:飯田桃子

    橋のポーズをはじめとする、後屈のポーズは、過剰なカパを整える効果があります。

    カパのエネルギーは、重く、遅く、粘り気の質を持ちます。カパのエネルギーが溜まると、呼吸器系のトラブルや倦怠感、運動不足、食べ過ぎなどが起こりやすくなります。また、意欲が沸かなくなり、消極的で内向的になると考えられています。

    橋のポーズを取りながら、胸をしっかりと開き、深い呼吸をすることで、胸の辺りに滞った重さを軽くしていきましょう。自ずと気持ちが前向きになっていくことを感じるはずです。

    今回のポーズは、開いた骨盤を、呼吸と共に動かしポーズをとる事で骨盤底筋の強化やヒップアップにも効果があるヨガのポーズです。骨盤底筋を鍛えてあげる事で、産後に起こりやすい尿漏れ予防にもつながります。

    また生理後の緩んでる骨盤を締めるのにも効果的です!無理のない範囲で行いましょう♪

    注意事項

    ※正しく行うと健康保持・増進のための有用な習慣を身につけることができます。その反面、指導者がいないと我流になり有害事象を生じやすくなります。無理をせずに、特に持病などをお持ちの方は医師や指導者に伝えてから始めましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード