いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方
いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方

いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方

鎖骨が外に向かって上がっている状態をいかり肩と言い、パソコンのキーボードを打つのに肩をすくめたり、画面をのぞき込んだりすることが原因でなってしまいます。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    いかり肩の治し方

    ※いかり肩の状態

    いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方-01

    ①ヨガで行う「キャットとカウ」のポーズを行います。まずは四つん這いになります。

    いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方-02

    ②ゆっくりと息を吐きながら背中を丸めていきます。※キャットのポーズ

    膝下と手の平で床をしっかりと押し、肩甲骨を天井に向かって突き出すように上に引き上げます。背中から腰を丸めておへそをのぞき込むイメージです。

    いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方-03

    ③ゆっくりと息を吸いながら背中を反らして行きます。※カウのポーズ

    肩甲骨を寄せて胸を前に出すように。

    いかり肩は肩こりや悪い姿勢になる原因に!いかり肩の治し方-04

    ※いかり肩の人にはキャットの動きが効果的ですが、更に効果が上がるキャットとカウをセットで行っていきましょう。

    呼吸を止めないように行うことがポイントです。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード