緑黄色野菜の中でもきわめて栄養価の高い野菜「ほうれん草」
緑黄色野菜の中でもきわめて栄養価の高い野菜「ほうれん草」
2017-11-28 08:00:00 お気に入り 知識・雑学

緑黄色野菜の中でもきわめて栄養価の高い野菜「ほうれん草」

私達が日頃口にする食材には体に良い栄養素がたくさん含まれています。しかし、全ての栄養素がまかなえる食材はありません。それぞれの食材に含まれる栄養素や働きを知って、体の中から美しく、健康になりましょう。今回ご紹介するのは「ほうれん草」です。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    ほうれん草

    ほうれん草は一年を通して出回っていますが、本来の旬は冬です。主な品種は3種類あります。

    東洋種… 根元がピンク色で葉が小さく、葉先がとがっていて、冬に旬を迎えます。アクが少なく甘みが強いのでお浸しなどに向いていますが、栽培に手間がかかるため、現在は東北の一部でしか栽培されていません。

    西洋種…根が緑色で葉が丸く、肉厚で夏ごろに出回り 、アクが強く炒め物などに向いています。

    交配種…東洋種と西洋種の良いところをかけあわせた交配種は現在の主流 で、一年中出回っています。

    最近では、葉がやわらかくアクが少ないため、生で食べられるサラダほうれん草も多く出回っています。

    ほうれん草のアクはシュウ酸という成分で、ゆでて水にさらすと溶け出します。

    ほうれん草に含まれる栄養

    ほうれん草は緑黄色野菜の中でもきわめて栄養価の高い野菜です。特に体内でビタミンAに変換されるβカロテンの含有量はトップクラスです。

    ビタミンAには皮膚や粘膜を健康に保ち、感染症を予防する働きがあります。

    他にも、美肌や風邪予防に欠かせないビタミンCや、血流を促して冷えを予防するビタミンEなど、抗酸化ビタミンが豊富に含まれています。

    また、鉄も多く含まれているうえ、造血作用のある葉酸も多く含まれています。

    βカロテンやビタミンEなどのビタミンは、油と一緒に調理することで吸収が高まります。

    こんな悩みに

    • インフルエンザ
    • 風邪
    • 肩こり
    • 花粉症
    • 更年期障害
    • シミ
    • シワ
    • 頭痛
    • ストレス
    • ドライアイ
    • ニキビ
    • のどの不快
    • 冷え性
    • 眼の疲れ
    • 低血圧
    • 鼻水・鼻づまり
    • 貧血
    • わきが
    • 口内炎
    • 骨粗鬆症
    • くすみ
    • アトピー性皮膚炎
    • 胃炎
    • イボ
    • 円形脱毛症
    • 気管支炎
    • 気管支喘息
    • 歯槽膿漏
    • 湿疹
    • しもやけ
    • 心身症
    • 蕁麻疹
    • そばかす
    • 帯状疱疹
    • 打撲
    • のぼせ
    • 吐き気
    • ふけ症
    • 扁桃炎
    • やけど
    人気の記事
    ランキング

    注目のワード