快適な睡眠をとるために!音が睡眠に与える影響
快適な睡眠をとるために!音が睡眠に与える影響
2017-12-15 08:00:00 お気に入り 睡眠

快適な睡眠をとるために!音が睡眠に与える影響

睡眠は健康で快適な生活を送るために不可欠ですが、ストレスや不規則な生活・光・音など、いろいろなことに影響を受けやすいのです。これから紹介するのは「眠るときの音」について。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    静かな環境を作りましょう

    目覚まし時計の音で目が覚めるように、音も眠りを左右します。

    専門家の調査では、40デシベル(電灯のスイッチを入れる際のパチッという音が48デシベル程度)を超えると眠りに影響するといわれ、継続的な音より突発的な音のほうが目覚めやすいといわれています。

    また、睡眠中に継続している音があると実際に目は覚めなくとも自律神経に影響を及ぼし眠りの質が低下してしまうといわれているので、静かな環境をつくることはとても重要です。

    気分を落ち着かせる音

    音には気分を落ち着かせる効果もあります。

    海外のドラマなどで、ベッドに入った子どもにお母さんが物語を読み聞かせるシーンを目にすることがありますが、大好きなお母さんの優しい声は子どもにとって大きな安心とリラックスをもたらし眠りの特効薬となります。

    大人の場合でも、寝る前に静かな揺らぎ(クラシックや波の音のように一定の調和がありかつ微妙な変化)のある音楽(好みがあるので自分の気持ちが落ち着く音楽を探してみて)を聴くとリラックスして眠りやすくなります。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード