タイプ別漢方を紹介!気の不足タイプ「気虚」
タイプ別漢方を紹介!気の不足タイプ「気虚」
2017-12-24 08:00:00 お気に入り 漢方

タイプ別漢方を紹介!気の不足タイプ「気虚」

気の不足タイプ:気虚についての解説!漢方では、体質や体調を元に証を導き出し、処方する漢方薬や養生法を考えます。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    「気」は生命のエネルギー

    「元気」や「気力」というように、目には見えないけれども、身体の中を巡っている生命エネルギーのことを「気」といいます。

    すべてを動かすパワーの源でもありますが、血液や水分をめぐらせたり、新陳代謝を高めたり、体温を維持したり、内臓を固定したり、汗のコントロールをしたりと、その働きは多岐にわたります。

    気虚とは

    気虚とは、その気のパワーが不足しているタイプを指します。いつも元気がなく、汗をダラダラとかいたり、ちょっと動いただけでも疲れやすい、といった症状が出やすいのが特徴です。

    こんな症状に気をつけて

    気虚の場合、免疫力も低下しているので、風邪を引きやすく、内臓を固定する力が弱いため、子宮下垂や胃下垂などの症状がでることもあります。

    花粉症などのアレルギー疾患、喘息などの呼吸器系のトラブル、不正出血なども気をつけてください。

    疲れやすい気虚タイプは、オーバーワークや激しい運動は不向きです。ゆっくり散歩をしたり、作業の合間に休憩を入れるなどをして、こまめに気を補いましょう。

    おすすめの食材

    おすすめの食材は長いも、さつまいもなどのイモ類や、米などの穀類、豆類、しいたけやぶどうなどです。

    気を補うと胃腸の調子もよくなり、根気もつきます。パワー不足だと感じたら、以上のような補気食材を積極的に取り入れるようにしましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード