すらっと美脚美人の秘訣!「開脚前屈」のやり方とできない原因
2018-01-06 19:00:00 お気に入り 下半身痩せ

すらっと美脚美人の秘訣!「開脚前屈」のやり方とできない原因

小さい頃は身体が柔らかかった人も、運動不足や身体の歪みが原因で徐々に股関節が固くなっていってしまっているのではないでしょうか。ですが、「開脚前屈」ができるようになると冷え性の改善や脚やせなど、美容にも健康にも多くの効果が期待できます。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    「開脚前屈」ができない原因

    ストレッチの中でも特に出来ない人が多い「開脚前屈」。

    サンスクリット語では「ウパヴィシュタ・コナーサナ」と呼ばれています。

    朝起きてからや、お風呂上がりの体が温まっている時に練習して見ましょう。

    今回は「開脚前屈」のやり方と「開脚前屈」ができない原因について、ヨガインストラクターYurika Umezawa監修の動画でご紹介します。

    「開脚前屈」の動作には、骨盤周りの筋肉や太ももの内側にある内転筋、後面のハムストリングスなどの筋肉が関わっています。

    片足でバランスを保つこともできるように、太ももの筋肉の多くは骨盤から膝の内側に伸びているため簡単に伸ばすことはできません。

    無理に伸ばそうとすると筋肉を痛めてしまう恐れもあるので、日数をかけて少しずつ行っていく事が重要です。

    「開脚前屈」のやり方

    「開脚前屈」STEP1

    あぐらの状態から両足を開いて座る。

    「開脚前屈」STEP2

    両足の親指を持つ。

    「開脚前屈」STEP3

    息を吸って背骨を引き上げるように伸ばす。

    「開脚前屈」STEP4

    息を吐きながら体を前に倒していく。

    【ポイント】できない人はお尻の下にブランケットを敷いてもOK。

    「開脚前屈」STEP5

    ゆっくりと体を起こす。

    最後に

    いかがでしたか?

    あまりにも痛すぎる場合は無理をせずに、できる範囲で練習を続けていってください。

    「開脚前屈」をマスターしてすらっとした美脚を手に入れましょう。

    監修

    ヨガインストラクター:梅澤ゆりか

    鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード