キュッと引き締まったくびれを作る「三角のポーズ」で横腹の肉を撃退
2018-01-08 19:00:00 お気に入り お腹痩せ

キュッと引き締まったくびれを作る「三角のポーズ」で横腹の肉を撃退

キュッと引き締まったくびれは、女性らしいボディラインで憧れてしまうもの。ですが、腹筋をしたり脂肪を落とすだけでは思うように結果が出ない部位でもあります。今回は、効果的にくびれを作る「三角のポーズ」の効果とやり方を動画でご紹介していきます。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    「三角のポーズ」の効果

    ヨガインストラクター岡清華監修の動画で「三角のポーズ」をマスターして、夏までに自慢できるくびれを作っていきましょう。

    「最近お腹の側面にお肉がついてきた」

    「二の腕も一緒に引き締めたい」

    今回ご紹介する「三角のポーズ」はそのような方にオススメです。

    お腹を引き締め、くびれを作る

    背中を伸ばした状態で上体を横に倒すため、体幹を横に傾ける筋肉である側腹筋群を鍛える事ができます。

    くびれを作るために重要な、お腹の側面の筋肉を効率的に鍛えて、キュッと引き締まったお腹を手に入れましょう。

    二の腕の引き締め

    腕を肩の高さで水平に持ち上げながら上体を倒していく事で、腕と肩の筋肉で上体の自重を支える事になります。

    二の腕の外側の筋肉を鍛える事ができるので、ほっそりと健康的に引き締まった二の腕を手に入れる事ができます。

    「三角のポーズ」のやり方

    「三角のポーズ」STEP1

    脚を肩幅の2倍程度に開いて立ちます。

    「三角のポーズ」STEP2

    左足のつま先を左へ90度開きます。

    右足のつま先も自然に内側を向けます。

    【ポイント】両足のかかとは横に一直線になるようにし、右足は斜め45度に閉じると重心が安定しやすくなります。

    「三角のポーズ」STEP3

    左腕を前に、右腕を後ろに伸ばします。

    【ポイント】両腕は肩の高さでキープし、左右の肩甲骨を近づけるよう意識します。

    「三角のポーズ」STEP4

    大きく息を吸います。

    「三角のポーズ」STEP5

    吐く息で上体を前にスライドしていき、そのまま左手をおろしていきます。

    「三角のポーズ」STEP6

    吸う息で右手を天井に伸ばしていき、胸を開いた状態でキープ。

    【ポイント】肩甲骨同士が離れないように維持しながら、背骨を伸ばして目線は右手の先へ。

    「三角のポーズ」STEP7

    ゆっくりと体を起こします。

    最後に

    いかがでしたか?

    はじめのうちは普段使わない筋肉を使うので、筋肉痛になったりすることも。

    なかなか変化が見られずくじけそうになってしまうかもしれませんが、継続的に練習していきましょう。

    監修

    ヨガインストラクター:岡清華

    鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード