嫌な便秘を解消させたい!便秘に効くストレッチ・エクササイズ
嫌な便秘を解消させたい!便秘に効くストレッチ・エクササイズ

嫌な便秘を解消させたい!便秘に効くストレッチ・エクササイズ

体だけでなく気分までも重苦しくさせる便秘。ストレッチとエクササイズで解消しよう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    女性の約半数が便秘に悩んでいる

    女性の約半数が悩んでいると言われる便秘。便秘は体だけでなく気分までも重苦しくさせてしまいます。

    普段は便秘をしない人でも、旅行や環境の変化、ストレスなどによって自律神経の働きが乱れると、大腸の動きも不規則になり、便秘になってしまうことがあります。

    このようなときは、便を押し出す力を生み出す腹筋を鍛えて腸を刺激することが大切。

    自律神経を整えるための呼吸法

    自律神経を整えるための呼吸を行いましょう。

    椅子に軽く腰掛け、軽く息を吸います。

    次に、吸った時の2倍の時間をかけてゆっくり吐き、これを10回繰り返します。

    長く吐くことで、自律神経のうちの副交感神経が優位になり、腸の緊張が解きほぐされて蠕動運動が促されます。

    呼吸方法は、胸式でも腹式でもOK。自分のやりやすい方法で行うとよいでしょう。

    蠕動運動が活発化するエクササイズ

    仰向けに寝て、手のひらを上にして腕を頭上に伸ばします。

    ゆっくり息を吐きながら両足をそろえて左右に5秒間ずつ倒します。

    これを1セットとして5セット繰り返しましょう。腸に刺激が加わり、蠕動運動が活発化します。

    へそ下の腹筋を鍛えるエクササイズ

    へそ下の腹筋を鍛えるエクササイズです。仰向けになり、脚をそろえて膝の角度を90度に曲げて上げ、下腹部に手をあてます。

    腹筋に力を入れた状態で、そのまま息を吐きながらゆっくり脚を下ろします。

    このとき、足が床につかないように注意しながら10回繰り返しましょう。

    難しければ、ほんの少し脚を下ろす程度でもOKです。このエクササイズは、椅子に座った状態でもできます。

    椅子に座り、両足と太ももを軽く浮かせるようにして5秒キープしたあとゆっくり足を床に下ろします。

    電車の中や、デスクワークの合間などにこまめに行うようにするとよいでしょう。

    便を押し出す力をアップさせるエクササイズ

    体をクロスさせるエクササイズで、便を押し出す力をさらにアップさせます。

    仰向けに大の字に寝て、下腹部に力を入れます。左ひざを曲げ、体を起こして右ひじとくっつけて5秒キープします。

    左腕は横にまっすぐ伸ばしておきましょう。

    次に、体を元の状態にして右ひざと左ひじも同じようにくっつけます。左右を1セットとして10セット行いましょう。

    筋肉が少なく筋力が弱い女性の便秘改善には、“腹筋力”が大切なのです。

    ランキング

    注目のワード

    ダイエット記事を毎日無料で配信! @diet

    アプリで@DIETがもっと快適に

    通勤通学・お昼休憩・就寝前など、ちょっとした時間に読めるダイエット記事盛りだくさん!1日1分読むだけで驚異のモテスリム体型はあなたのもの!

    ストアでインストール ストアでインストール
    ダイエット記事を毎日無料で配信!

    アプリで@DIETがもっと快適に

    通勤通学・お昼休憩・就寝前など、ちょっとした時間に読めるダイエット記事盛りだくさん!
    1日1分読むだけで驚異のモテスリム体型はあなたのもの!

    Download on the App Store GET IT ON Google Play