食欲が湧いてしまう秋に食べすぎを抑えるためのお助けサプリメント
食欲が湧いてしまう秋に食べすぎを抑えるためのお助けサプリメント
2018-09-05 08:00:00 お気に入り サプリメント

食欲が湧いてしまう秋に食べすぎを抑えるためのお助けサプリメント

サプリメントを活用して美しく楽しく生活するための情報をお届けします。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    早食いはNG

    食欲が旺盛なのは、基本的に健康な証拠!

    だからといって好きなものを好きなだけ食べてしまっては、生活習慣病という怖い結末が待っています...。

    食欲は満腹中枢が満たされることで満足しますが、その満腹中枢は胃の中が容量的にいっぱいになることと、血液中の血糖値が上昇することで刺激を受けます。

    早食いがダメなのは、血糖値の上昇が胃内容の増加に遅れるので、実際はもっと少ない量でも十分なのに多く摂りすぎる傾向にあるからです。

    食べ過ぎてしまう人におすすめのサプリメント

    ゆっくりと噛んで食べることは基本として、αリポ酸やガルシニアなどは特に脂質の代謝系があがり蓄積しにくくなるため、太りにくくなります。

    αリポ酸は食事の1時間?30分前に100mg摂ることがおすすめです。

    ギムマネは、糖質の吸収を緩やかにするので膵臓からの血糖降下ホルモンインスリンの分泌も抑えられ、脂肪蓄積を防ぐことになります。

    食欲抑制にも効果があります。

    食欲がない…

    食欲がないというのは、胃腸などに実際に病気があっておこるものと、疲労の蓄積やストレスなどによりおこるものがあります。

    食欲がない以外に、みぞおちの痛みや食後の痛みやもたれ、空腹時の痛みなどがある場合や下痢なども伴う場合は、消化器のクリニックを受診しましょう。

    もし、とくにそういった症状がなく食欲だけがないといった場合は、睡眠不足や疲労、食べ過ぎなどによる生理的にアンバランスがおこっているサインです。

    食欲がない時におすすめのサプリメント

    この場合は、マルチミネラル・ビタミンがおすすめです。

    特にビタミンB群は代謝を上げるために欠かせません。

    ビタミンCはストレスが多いほど消費量が多くなるので積極的に摂りましょう。

    まずは、代謝を整え、ストレスに強い身体に改善していきましょう。

    もし、悩みやストレスが多いと感じる時は、心を落ち着けるために、セントジョーンズワートもおすすめです。

    暴飲暴食は、胃腸に負担をかけます

    美味しいものが盛りだくさんの秋は、食材の買い物に行っても目移りし、あれもこれもとつい食べ過ぎてしまったりしますね。

    でも、急な暴飲暴食は胃腸に負担をかけます。

    胃の消化が不十分だと、不眠の原因になり翌日にも響きます。

    ショウガや梅は、胃酸分泌を促進するので、特に脂っぽい食事の時に一緒に摂ると胃もたれしにくくなります。

    胃もたれが気になる時におすすめのサプリメント

    ビタミンAは粘膜上皮の修復を助けます。

    体内で必要な分がビタミンAに変わるβカロティンの形で摂ると、過剰摂取の心配がありません。

    ウコンは、胃液の分泌を促進し、胃粘膜を保護してくれます。

    ついつい飲み過ぎてしまう

    美味しい食事と楽しい仲間が揃ったらついつい飲み過ぎてしまった。

    また、イヤな出来事があったり、ストレス過剰で飲み過ぎたり…という経験は、大人なら一度くらいはあるのではないでしょうか。

    アルコールを分解する能力を越えて大量に飲むと、 肝臓での代謝が追いつかず、アセトアルデヒドが血液中にまわってしまい、二日酔いの症状をひきおこします。

    ふだん 肝臓は、食べ物や大気の中の様々な有害物質を無害化し代謝するフル活動をしてくれています。

    そこにストレスが多くなったり、アルコールやお薬などが急に入ってきたら、頑張りやの 肝臓も悲鳴をあげてしまいます。

    アルコール摂取は、水を一緒に飲みながらを心がけてください。

    飲み過ぎた時におすすめのサプリメント

    肝臓を保護してくれるサプリメントは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEは欠かせません。

    タウリン、カテキン、ウコンも働きを助けてくれます。

    ただし、ウコンもタウリンも過剰摂取は逆に肝臓に負担をかけますので、所要量は守ってくださいね!いくら身体に良い成分だからといって、必ずしも摂れば摂るほど良いということはないのです、何事も程々に。

    ランキング

    注目のワード