いつもの食事に+αで痩せる「血糖値やコレステロールを抑える」
いつもの食事に+αで痩せる「血糖値やコレステロールを抑える」
2014-06-13 08:00:00 お気に入り 食べ合わせ

いつもの食事に+αで痩せる「血糖値やコレステロールを抑える」

いつもの食事に+αで痩せやすくする「食べ合わせ」を紹介します。油脂+カルシウムに続き、「血糖値やコレステロールを抑える食べ合わせ術」のご紹介です。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    血糖値やコレステロールを抑える食べ合わせ術

    ダイエットの敵は『血糖値の急上昇』や『悪玉コレステロール』ですが、それらも体内環境師おススメの【食べ合わせ術】があれば大丈夫!

    美味しいものを楽しく、ストレスフリーな食生活を送ることがダイエットには大切です。『食べるときは潔く!』がキーワードです。

    ハンバーガー食べるなら+ピクルス

    早食いで血糖値の急上昇になりがちなハンバーガーでも、ピクルスのクエン酸がそれを抑えてくれます。ハンバーガーにはたっぷりのピクルスを!

    外食ランチするなら+和定食セット

    豚のしょうが焼きや豚カツ、和風ハンバーグを食べるなら【定食】に限ります。

    お米を一緒に食べれば、血糖値の急上昇を防いでくれますので、太りにくいカラダを創ってくれますよ。もちろん、お米もよく噛んで!

    バタートーストを食べるなら+ジャム

    ジャムに含まれる【ペクチン】がコレステロールを下げたり、血糖値の急激な上昇を抑えたりする働きがあるので、ダイエットに最適です。

    とんカツを食べるならロース+レモン

    豚肉の脂身にはコレステロールを下げる働きの高いオレイン酸がたっぷり。レモンのクエン酸でさらに悪玉コレステロールがダウンします。

    揚げ物を食べるなら+スイカ

    コレステロールや脂肪の流れを円滑にするイノシトールたっぷりのスイカを食べて、内臓力をUPしましょう。

    ランキング

    注目のワード