生活に応じてダイエットを使い分け!ダイエットスケジュールBタイプ
生活に応じてダイエットを使い分け!ダイエットスケジュールBタイプ

生活に応じてダイエットを使い分け!ダイエットスケジュールBタイプ

次は、生活パターンが不規則で、食事の時間を決めることが出来ない。そんなBタイプの人に有効なダイエットを紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    ダイエットスケジュールBタイプはこんな人

    生活パターンが不規則で、食事の時間を決めることが出来ない。

    有効なダイエット

    生活パターンが不規則な人は、ダイエットもなかなか難しいと思われがちですが、そんなことはありません。

    『食事は3食きっちり食べなきゃいけない!』ということも必須事項ではありません。

    大切なのは量ではなくて質ですから、その基礎知識を知ってしまえば大丈夫、怖いものなどありません。

    ダイエットを成功に導くためのコツは【糖質の上手な摂取】につきます。そこにビタミンやミネラルをプラスして効力をUPさせましょう!

    朝食編

    1日の始まりは自分で決めてください。何時に食べても、それが1日の始まりの朝食と捉えてください。朝食を食べた時からダイエットスケジュールが開始となります。

    朝食としておススメなのが、鶏卵や乳製品、シリアル、白米、味噌汁等です。

    玉子焼きやヨーグルト等は砂糖入りを食べるようにしてください。

    脳の唯一の栄養素は【糖質】ですから、シリアルや白米等の即効性のある炭水化物(糖質)とアミノ酸をたっぷりと含んでいる味噌汁や牛乳を摂取しましょう。

    昼食編

    朝食から6時間程度経過した時間に昼食を摂取してください。

    歯ごたえのあるものをしっかりと咀嚼して、食事期間を最低40分は確保するように心がけましょう。

    ファストフードも決してNGではありません。頼んだメニューをゆっくりと開封し、味を確認しながら、いつもの3倍の時間をかけて食べるようにしましょう。

    その際、パソコンや携帯メール、ブログの更新などは行わず食事に集中してください。『ながら食い』がダイエット失敗の大きな原因となりますので注意しましょう。

    夕食編

    夕食も昼食から6時間後が基本です。時間が深夜に及ぶ場合はなるべく消化に優しいものをチョイスするのがよいでしょう。

    オリーブオイルや豚の脂身などコレステロールを下げるオレイン酸や、【糖質】や【脂質】をエネルギーに代える力をUPさせるビタミンB1・B2の含む食べ物を積極的に摂取してください。

    また、食後はすぐに就寝しないためにも、ゆっくりと湯船につかり、不規則で疲れのたまりやすいココロとカラダを温めてあげましょう。

    体温を上げること、それがダイエット成功に欠かせない要素のひとつです。

    ランキング