ダイエット中でも食べてもOKなコンビニおやつとは?
ダイエット中でも食べてもOKなコンビニおやつとは?
2014-09-24 08:00:00 お気に入り 空腹・間食

ダイエット中でも食べてもOKなコンビニおやつとは?

コンビニのおやつはダイエット中に食べてもいいの?正しい知識を持てばあなたの大好きなおやつ達もダイエットの強い見方に大変身します。食べ方を工夫して楽しくコンビニダイエットしましょう♪

アナタにおすすめ
    続きを読む

    コンビニおやつでダイエット!?

    『今日はやめよう』と思いつつも毎日のように通ってしまうコンビニエンスストア。プロのバイヤー達が施す購買意欲を掻き立てる商品構成と陳列方法は魅力大↑例えダイエット中でも我慢するのは至難の業ですね!

    コンビニエンスストアの商品は、イメージ的に『何だかカラダに悪そう…』というご意見が大半ですが、そんなことはありません!

    では、どんなものを選べばいいのでしょうか?コンビニでおやつを選ぶときのポイントをご紹介します。

    チョコレートを食べるなら♪

    チョコレートの原料のカカオにはコレステロールを下げる働きのある【オレイン酸】や血糖値を下げてくれる【ポリフェノール】がたっぷり入っています。カカオの含有量にこだわるならもちろんビターチョコがおススメです。

    また、レジ横のキューブ型の小さなチョコレートならば食べすぎを防ぐ効果もありますね。チョコレートの詳しいダイエットについては『チョコ de ダイエット』をご覧下さい。

    ケーキを食べるなら♪

    アフタヌーンティにケーキを食べるなら、レモンティーを一緒に頂きましょう。レモンに含まれるクエン酸は、体内の脂肪燃焼力をUPさせてくれます。

    また、疲労回復効果も抜群ですから、アフタヌーンティには甘いケーキとレモンティーを【食べ合わせ】ましょう。

    ヨーグルトを食べるなら♪

    ヨーグルトには乳酸菌を増やして腸内を活発に働かせる効果があります。腸内の活動が活発になれば食物を消化する機能もUP!消化力がアップすれば基礎代謝も上がるというすばらしい循環になっています。

    食べる時間は、カラダの修繕・修復を行う夜が断然おススメです。夕食を早く済ませて小腹がすいた時などは、小パックの飲むヨーグルトを。

    鉄分豊富な【プルーン】入り等をチョイスすれば、カラダを温める効果の鉄分(Fe)がたっぷりで、ダイエットの促進にも繋がります。

    ランキング

    注目のワード