秋になると太ってしまう人の5つのパターン
秋になると太ってしまう人の5つのパターン
2014-09-27 08:00:00 お気に入り

秋になると太ってしまう人の5つのパターン

ファッションの秋、運動の秋、読書の秋など。秋には沢山の『素敵』があふれていますが、その反面とにかく身体のラインが気になるものですね。今回は秋になると太ってしまうプチ肥満パターンとその防止策を5つにまとめて、それぞれの対応策をご紹介しましょう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    パターン① 食欲の秋型プチ肥満

    秋になると心地よい風が吹いて過ごしやすい季節が訪れると、黙っていても食欲が湧いてしまうもの。秋の定番といえばやっぱり『食欲の秋』です。

    何だか太ったみたい…と思っていたら3kg程度の体重が、あっという間に増加されて慌ててしまうのも『秋』を実感することの一つかもしれません。

    食欲の秋型プチ肥満の防止策~秋の味覚を堪能~

    食欲を抑えるための大きなポイントは、まずは『食べたい!』という気持ちを満足させてあげることに尽きます。秋の味覚を堪能しながらダイエットしましょう!

    ダイエット効果の高い旬のフルーツを食べる

    取り込んだ栄養素をエネルギーに変える力の高い【ビタミンB1】【ビタミンB2】【食物繊維】を含んだドラゴンフルーツ(国内産の美味しいものが秋から出回ります)やアボカド、栗などの秋の味覚を堪能しましょう!

    糖質を過剰に減らさない

    食欲を抑えるなら、糖質を上手に摂取して血糖値を安定させましょう。

    糖質を過剰に減らせば減らすほど食欲は増してしまいます。おやつには糖度の高いフルーツを少量頂き、食欲を抑えましょう!葡萄、柿、西洋梨などがおススメです。

    パターン② ココロ寂しい型プチ肥満

    ココロ寂しい型プチ肥満の防止策~モチベーションUPは食べることから~

    モチベーションが下がったままダラダラとした生活を送っていてはあっという間に『心寂しい型プチ肥満』になってしまいます。

    モチベーションをUPさせる食べ物を摂取してダイエット効果を上げましょう!

    ココロを癒す『食べ合わせ』

    ココロの安定を図るなら【トリプトファン】+【ビタミンB6】を合わせ含んだ食べ物や、それらを一緒に合わせて食べることが必須です。

    バナナジュースやカボチャプリン、栗のモンブランケーキ、マンゴーアイス、麻婆豆腐、唐辛子たっぷりの豚汁やレバーの焼き鳥、マグロやはまちのお刺身が特におススメです。

    これらを食べればHappyホルモンが分泌されてココロが安定しますのでモチベーションがUPして、寂しいときにありがちな『やけ食い』を防ぐことも出来ます。

    パターン③ 冬眠スタンバイ型プチ肥満

    秋が深まると身体は冬支度を整え始めます。あなたのプチ肥満、『冬眠スタンバイ型プチ肥満』ではありませんか?! 脂肪を溜め込み、冬眠体制に入ってはいけません!

    気持ちは春を目指して今から準備を怠らない日常を過ごしましょう!

    冬眠スタンバイ型プチ肥満の防止策~ミネラルを食べる~

    ビタミンと同様に大切な栄養素が身体の構成材料のミネラル。身近な食べ物から上手に摂取してからだの中から綺麗になりましょう。

    ミネラルで脂肪の吸着を阻害する!

    脂肪の吸着を阻害するミネラルといえば【カルシウム】です。食事の際にも、デザートを食べる際にはとにかくカルシウムを意識して摂取しましょう。

    Sweetsを食べるなら、カルシウムを多く含むチーズケーキやババロア、いちごやラズベリーのタルトなどがおススメです。

    カルシウムを支えるミネラル

    カルシウムの働きを調整する働きを持っている、とっっておきのミネラルが【マグネシウム】です。

    その他に、中性脂肪や血糖値を下げる働きや美肌効果も高いので、納豆や乾燥わかめ、乾燥ひじき、おから、油揚げなどを積極的に摂取しましょう。

    パターン④ 隠れ蓑型プチ肥満

    身体の露出が減る秋にありがちな気の緩みが原因での『隠れ蓑型プチ肥満』。

    隠れ蓑のように衣服を重ねることで、ボディーラインが気づかぬうちに崩れだし、あっという間に取り返しのつかない事態に…

    そんなことにならないように常に意識をもってボディーラインをチェックしましょう!

    隠れ蓑型プチ肥満の防止策~自分好きの私になる~

    自分を見つめて、自分の美しさに気づきましょう。肌のきめ、白さ、やわらかいお尻や胸、鍛えられた筋肉…・・あなた自身のカラダを毎日見つめて自分を愛でましょう♪

    毎日ボディーラインをチェックする!

    意識を傾けるだけで大きな違いが出てきますよ。お風呂に入る際に衣服を全て脱いだら、全身が写る鏡で①正面②横③斜め(左右)④合わせ鏡で後姿そして、⑤前屈体勢のお腹の出かたをチェックしましょう。

    毎日簡単にできるボディーラインチェック方法で包み隠さぬ全身を見つめて自分のカラダを愛し、そして決して甘やかさないように頑張りましょう。

    パターン⑤ 引きこもり型プチ肥満

    秋の行事も一通り終える頃次第に寒さを感じる季節になると生活も『引きこもり』になりがちに。引きこもってもいいのです。それを逆手にじっくりとダイエットしちゃいましょう!

    引きこもり型プチ肥満の防止策~引きこもり時間を最大限に利用する~

    引きこもったなら、そのタップリとある時間を利用してカラダを整えましょう。【からだを温めて基礎代謝をUpさせる】これが基本です。

    リンパをじっくり温める

    時間がタップリとある引きこもり生活では、入浴時間を長~く取りましょう。

    好きな香のエッセンシャルオイルや入浴剤を入れた心地よい温度の湯船に浸かり、首・肩・脇・脚の付け根などをしっかりと温めてリンパの流れを浴しましょう。

    防水処理をして読書をするのも一石二鳥。その際は水分補給も忘れずに行いましょう。

    筋肉の伸縮運動でじっくり基礎代謝力UP

    ダイエットに効果的なのが時間をかけて行うストレッチ体操などです。筋肉は『伸ばしたら戻す』つまり『伸縮運動』が大切ですから、ストレッチで伸ばした筋肉は必ず反対側にも動かして戻してあげましょう。

    筋肉の動きをUPさせるには【カルシウム】をタップリを摂取しましょう! 骨の強化にもつながり身体の中から健康美人になれるでしょう。

    ランキング

    注目のワード