めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】
めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】
2014-10-06 08:00:00 お気に入り 2〜3日に1回

めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】

毎日やるよりもたまにやる方が痩せるなんて、嘘みたいですが本当です。毎日行うダイエット法が続かないという方は「毎日やるより痩せるお腹の引き締めエクササイズ」を試してみてください。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    お腹引き締め~チェストリフト~のやり方

    ①床に仰向けになり、両膝を立てて足幅は拳一つ分広げます。

    ②両手を頭の後ろで組み、お腹に力を入れて、床と腰の間に少し隙間をつくります。骨盤を床と並行にして開始姿勢をつくります。

    めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】-01

    ③息を吸って吐きながら肩甲骨を床から少し浮かして、上体を起こします。この時、脚に力が入らないように、しっかりと下腹部に力を入れます。

    めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】-02

    ④息を吸いながら更に上体を起こし、両手を太ももの横に添えます。

    ⑤そのままの状態でお腹に力を入れて息を吸いながら、両手を頭の後ろで組みます。

    めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】-03

    ⑥息を吐きながら上体を倒します。両足を床から離し、下腹部に力を入れて両脚を支え、股関節を90度にします。

    ⑦息を吸って吐きながら肩甲骨を床から少し浮かして上体を起こし、おへそを覗き込みます。

    めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】-04

    ⑧息を吸いながら両手を太ももの裏に添え、しっかりとお腹に力を入れてバランスを保ちます。

    めんどくさがりのためのダイエット!毎日やるより痩せる【お腹編】-05

    ⑨息を吸いながら両手を頭の後ろに戻し、息を吐きながら両脚をおろします。上体を床に倒して開始姿勢に戻ります。

    ※首が痛くなってしまう場合は、両手を頭の後ろで組んだまま行っても構いません。

    ※脚に力が入ってしまうと骨盤が傾き、床と腰の間の隙間がつぶれてしまうので、しっかりとお腹に力を入れて行います。

    目標回数:12回×3セット

    ランキング

    注目のワード