痩せる体質になる?ローフードダイエットの実践法
痩せる体質になる?ローフードダイエットの実践法
2013-11-15 08:00:00 お気に入り ローフード

痩せる体質になる?ローフードダイエットの実践法

痩せる体質になるローフードダイエットの実践法について詳しく解説します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    ローフードダイエットの手順

    本来、「ローフード」というと完全菜食で、お肉やお魚を一切食べないので生の野菜や果物、ナッツを中心にとる食事法です。

    でも、そのような生活は難しいので、ここでのローフードは「カロリーにこだわらず、新鮮な食材を選ぶことで酵素やビタミンを体にたくさん取り込む方法」として説明しているということは、「生の野菜や果物を取るだけで痩せるローフードダイエット」でお伝えしました。

    酵素をとりいれた食事法を身につけることで、ヤセる体質を手に入れることができます。

    Step1 生野菜を最初に食べる

    いつもの食事の最初に、生野菜(サラダ)を食べます。サラダの量は直径15センチ以上のお皿に1杯(カレー皿に1杯)くらいの量を食べましょう。

    3週間行い慣れてきたら、次のステップへ。

    Step2 ローフードの割合を増やす

    全体の食事量の40%~50%を生食(ローフード)にしていきます。焼いた肉や魚を食べても大丈夫ですが、生(Raw)の比率が多い方がダイエットは加速します。

    3週間行い慣れてきたら、次のステップへ。

    Step3

    朝ごはんを生野菜とフルーツ(もしくは軽めの食事)にします。半日断食になるので、集中的なデトックスができます。

    3週間行い慣れてきたら、次のステップへ。

    Step4

    たんぱく質と炭水化物の食べ分けをします。

    • いつもの食事の最初に、生野菜(サラダ)を食べます。
    • 朝ごはんを生野菜とフルーツにします。(軽めの食事にする)
    • ランチには、炭水化物をとってエネルギーを補給することをオススメします。
    • 夕食には、体を整えてくれるたんぱく質を取ることをオススメします。

    食べ分けに関しては、慣れないとストレスになる場合があるので、まずは1日交替で行うと良いでしょう。翌日は好きなものを食べ分けせずに食べるようにしてみましょう。

    1日交互の食べ方を行い、慣れてきたら食べ分けだけで3週間過ごしてみましょう。

    本来のローフードダイエットにチャレンジ!

    Step1からStep4までができるようになった方は、その後の数日をお肉、魚をやめて野菜と果物と発酵食品、ご飯などを中心に少し菜食ベースの食事をしてみましょう。

    本来のローフードにチャレンジするのもいいかもしれません。

    朝は果物と野菜を中心に、お昼はサラダや生のナッツ・ローフードのデザートなどを食べて、夜はローブレット(小麦を使わないで、ナッツや野菜などを練りこんで乾かして作ります)やサラダ、果物、ローチーズ(生のナッツで作ったチーズ風の料理)を取り入れて、過ごしてみましょう。

    ローフードはデトックスするには最適の食事です。デトックスはしたいけど、断食のように食べないのは無理な方にも本来のローフードはオススメですよ!体のむくみがとれてお腹の調子も良くなります。

    ローフードの考え方を生活に取り入れて、食物繊維やビタミン、ミネラル・酵素をしっかりと身体に取り入れることで、むくみやたるみのないボディラインやフェイスラインを手に入れましょう♪

    ランキング

    注目のワード