2015年はこれを習慣に!これさえ当てはまれば痩せられる!
2015年はこれを習慣に!これさえ当てはまれば痩せられる!

2015年はこれを習慣に!これさえ当てはまれば痩せられる!

ダイエットは時間をかけて成功へたどり着く方が、習慣となっているから、持続性も高いものです。日常生活で習慣にして頂きたい項目をご紹介します!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    2015年はこれを習慣に!これさえ当てはまれば痩せられるチェック項目7つ

    ダイエットは短期間で行うよりも時間をかけて成功へたどり着く方が持続性も高いものです。なぜならばそれがいつしか『習慣』となっているからなのです。

    2015年に是非とも習慣にして頂きたい項目をご紹介しましょう。 まずは現在のあなたの日常でチェックしてみてください。

    そして、ぜひ2015年中にはより多くの項目にチェックが入れられるように地道な努力を重ねてみてください。

    守るべき項目は以下の通り

    ①規則正しい生活パターンを送っている→体内時計を整えることがとても大切です。(※これは夜間に働いている人にも当てはまります。1か月を通して生活のリズムが一定KeepされていればOKです。)

    ②食事の間隔は6時間程度を守っている→空腹すぎず、食事の時間になれば程よくお腹が空くという状態がベターです。

    ③米を積極的に食べている→和食の基本であるお米をしっかり摂取しましょう。お米を食べるための和食のおかずは必然的に太りにくい食事となるでしょう。

    ④バランスの良い食事を摂っている→カロリー重視ではなく『栄養価』に着目してメニューを摂取しましょう。糖質・脂質・タンパク質とミネラル・ビタミンがバランスよく含まれる食事に心がけましょう。

    ⑤食べ合わせ重視の食事法を実行している→『これを食べるなら、これも食べ合わせる』の発送です。

    ⑥食べる時は潔く食べている→いつもいつも『太ること』ばかり考えた食事はストレスがたまります。ストレスはダイエットの敵となります。

    たまには羽目を外すことも大切です。普段は腹8分目に心がけ、食べると決めたら潔く。そして翌日からはまた腹8分目の生活を取り戻しましょう。

    ⑦運動を適宜取りいれる→日常生活の中で無理のない運動をどんどん取りいれましょう。

    例えばエスカレーターをやめて階段にしたり、踵を返しながら早歩きしたり、買い物カートをやめて籠をもったり、モップを使わず賢明な雑巾がけ…そんな【日常運動】が大事です。

    ランキング

    注目のワード