なるべく運動はしたくない「緊急14日間ダイエットの食事編」
なるべく運動はしたくない「緊急14日間ダイエットの食事編」
2015-07-08 08:00:00 お気に入り 2週間

なるべく運動はしたくない「緊急14日間ダイエットの食事編」

「なるべく運動はしたくない」というあなたのために「緊急14日間ダイエット」における食事のとり方についてご紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    「なるべく運動はしたくない派」の夏までに間に合わせる!緊急14日間ダイエットの食事

    「14日間緊急ダイエットの心得」「運動と準備」に続きまして、今回は食事について。

    短期のダイエットで効果を確認する為には、体重の著しい変化ではなく、自身が変化を感じることが大事です。

    とにかく13日目までは、まずはお腹の中を綺麗にして『ぺったんこのお腹』を目指します。飽きずに懲りずに継続することが大事です。

    お腹ぺったんこ術の実践~朝食編~

    朝食をコントロール…①②を30分かけてゆっくり頂きます。

    ①温かいカフェオレ(コーヒーが苦手ならばロイヤルミルクティー)を200~300㏄を飲む。ポイントは、砂糖。必ずスティックシュガーを1本加えます。「糖質」を抜くこと、カラダを冷やすことはダイエットにはNGです。

    ②ネーブルオレンジを半分、バナナを半分と、温かいカフェオレを一緒に食べます。

    朝食deダイエット知力UP

    「糖質」を抜くこと、カラダを冷やすことはダイエットには絶対にNGです。

    オレンジやバナナには、摂りいれた「脂質」をエネルギーに代える力をUPする「ビタミンB2」が含まれます。

    カラダの基となるアミノ酸はその摂取バランスが大事!牛乳は『アミノ指数100』のバランス栄養食です。

    お腹ぺったんこ術の実践~昼食編~

    昼食をコントロール・・①又は②を1時間かけてゆっくりと頂きます。

    ①コンビニでランチを購入する場合は以下のどちらかを選んで、継続しましょう。

    MIXサンドイッチ(3Pいり・必ずハムまたはシーチキン入り)+ヨーグルト+コーヒー+緑茶をチョイスしましょう。

    おにぎり1個(焼たらこ又は焼鮭又はイクラ)+ヨーグルト+コーヒー緑茶をチョイスしましょう。

    ②外食の場合はお蕎麦屋さんへGO!

    お蕎麦またはおうどんのどちらでもお好みの方でかまいません。ただし、必ず温かいものを注文します。

    月見、玉子とじ、にしんそば、山かけ、おかめをチョイスしましょう。食後にはコーヒーor緑茶を。

    昼食deダイエット知力UP

    鮭やイクラの「アスタキサンチン」でダイエットしながら紫外線の多い季節のお肌もケアしちゃいましょう♪

    おにぎりもおそばやうどんも炭水化物ですが、全く気にする必要はありません。炭水化物は即効性の高いエネルギー源です。「即効性」ということは、燃焼も速いと言うことですね。

    鮭、イクラ、たらこ、卵、にしん、ヤマイモ、かまぼこなどのたんぱく質を上手に摂取しましょう。

    コーヒー+緑茶=コーヒーに含まれるカフェインが脂肪燃焼力UP+コーヒーの効果を持続。昼食の場合はブラックで。(コーヒーがどうしても苦手な人は紅茶でも可)

    お腹ぺったんこ術の実践~夕食編~

    夕食をコントロール・・夕食は基本的に和食です。 ご飯1膳+お味噌汁+焼き魚または鶏手羽先の焼き鳥(レモン汁)+漬物+フルーツを、1時間かけてゆっくりといただきます。

    ご飯

    ダイエット時のご飯は粘り気の少ない(高アミロース)米がおすすめ。 よく噛んで頂きましょう。 玄米でもよいですが、これまでに玄米や根菜類を日常的に摂取していない方は、このダイエット中には玄米はNGです。

    お味噌汁

    お味噌汁の具材は、シジミやあさりなどの貝類や海藻類を積極的に使いましょう。

    焼き魚

    焼き魚は、さけ・たらなどの西京漬けや青魚の干物などがベターです。 皮も血合いも必ず食べます。 基本的に1切れでOKです。

    付け合せには野菜を焼いたものを必ず摂りいれましょう。ネギの青い部分、かぼちゃ、ナス、ニンジン、ピーマン等色の濃い野菜を1つ以上。

    漬物

    漬物はぬか漬けを。キュウリ、ニンジン、ダイコン、蕪、ダイコンやカブの葉など。

    フルーツ

    フルーツはイチジク、ドラゴンフルーツ、ブルーベリー、桃、パイナップル、キウィフルーツ、ネーブルオレンジがおススメ。 沢山の量はNGです。 あくまでもデザート皿にのる位の量で。

    夕食deダイエット知力UP

    高アミロース値の高い米は、硬いのでよく噛んで食べる利点と、食後の血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

    「アミノ酸スコア100」の大豆を使った発酵食品の味噌と肝機能を高める貝や、ミネラル豊富な海藻がカラダを整えます。 肝機能がUPすれば、脂肪燃焼力もUPです♪

    夕食には魚や鶏肉の「タンパク質」や「脂質」をしっかり摂取して筋肉や内臓をつくりましょう。

    ぬか漬けは和食の素晴らしき『発酵食品』です。

    食物繊維の多いフルーツを夕食にいただけば、腸内環境を整えてくれますのでお通じもよくなり、ダイエットだけではなく美肌にもつながります。

    ランキング

    注目のワード