コンビニお蕎麦ダイエット「めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦」
コンビニお蕎麦ダイエット「めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦」
2015-08-04 08:00:00 お気に入り コンビニ

コンビニお蕎麦ダイエット「めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦」

コンビニのお蕎麦を使いながらトッピングでローフードを取り入れられる「めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦」の作り方をご紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    お蕎麦は十割そばで!

    ローフードは、小麦をなるべく食べないようにすることを心掛けた食事法です。蕎麦粉のたんぱく質は水に溶けやすく、消化が良い性質を持っています。

    良くこねることで粘性が強くなり、小麦のように腸に小麦たんぱくがこびりつき、腸の状態が悪くなるようなことはありません。

    通常の蕎麦(コンビニで販売しているものも含む)は小麦が混ざっているので、ローフードメニューにするときは十割蕎麦を選ぶようにしましょう。

    この後に書いているメニューやレシピは忙しい方のためのものなので、コンビニのお蕎麦を使いながら、トッピングでローフードを取り入れてみましょう。

    めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦

    めかぶにネバネバ、ヌルヌル成分のフコイダン、アルギン酸という水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

    同じ重さの野菜と比較すると、めかぶは野菜の15倍もの食物繊維になり、少量で沢山の重量の食物繊維を摂取することが可能で、便秘改善に期待が持てます。

    また、悪玉菌が出す毒素や有害物質を吸着し、便として体外に排出するデトックス効果や、コレステロールの排出、血糖値の安定、中性脂肪を下げたり、脂肪の蓄積を抑えるといった効果があります。

    とろろやなめこも食物繊維が豊富なトッピングです。美容にいい、ネバネバ食をとりましょう。

    コンビニお蕎麦ダイエット「めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦」-01

    めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦の材料

    • めかぶ
    • なめこ
    • とろろ
    • ネギ
    • 海苔
    • きゅうり
    • 蕎麦
    • 蕎麦つゆ

    めかぶ・なめこ・とろろ蕎麦の

    ①蕎麦とそばつゆをお皿に盛り付ける。

    ②蕎麦の上に、とろろ、めかぶ、ネギ、海苔、きゅうりを盛り付けます。

    ※このメニューは温かい蕎麦でも、冷たい蕎麦でもトッピング可能です。

    ランキング

    注目のワード