3ヶ月で痩せるためのダイエットプログラム【導入編】
3ヶ月で痩せるためのダイエットプログラム【導入編】
2015-09-07 08:00:00 お気に入り 3ヶ月

3ヶ月で痩せるためのダイエットプログラム【導入編】

ダイエットを始めたものの、結局失敗...。そんなことを何度も繰り返していませんか?そんな人はダイエットの計画をしっかり立てることが、成功への近道かもしれません。そこで今回は、『3ヶ月で失敗しないダイエットプログラム(導入編)』の作り方をご紹介します!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    3ヶ月ダイエットの心得

    長期に亘るダイエットの実施に必要なのは、『必ず手に入れたい自分』と『絶対になりたくない自分』を具体的に思い浮かべることです。

    そしてそれらを貫く強い意思と心のゆとりとのバランスを日々上手に図っていくこと。それがダイエット成功への道につながります。

    自分を知る

    ダイエットの第1歩は自分を知ることです。過去から現在の自分の歴史を細かく確認してみましょう。まず一冊の新しいノートを用意します。そこに以下の質問事項と答えを記入します。

    • 幼児期は太っていたか?
    • 何時から太り始めたか?
    • 太っていることを気にし始めたのはいつ頃か?
    • どこが太っているのか?
    • どのように太っているのか?
    • いつからダイエットをしようと思ったか?
    • 何故ダイエットをしたいのか?
    • 自分の食事の量をどう思うか?
    • 間食が常習化していないか?

    手に入れたい自分をイメージ

    ダイエットの第1歩で自分を知った後は、ダイエットによってどのような自分を手に入れたいのかを言葉にしてノートに書き出します。

    具体的な数値でなくても構いません。美しくなった自分を想像しながら記入してください。

    • ダイエット後の顔は?
    • ダイエット後の胸は?
    • ダイエット後のウエストは?
    • ダイエット後のヒップは?
    • ダイエット後の太ももは?
    • ダイエット後の足首は?
    • ダイエット後の後ろ姿は?
    • ダイエット後異性からはどのように見られたい?
    • ダイエット後同性からはどのように見られたい?
    • ダイエットであっと言わせたい人は誰?
    • ダイエットは誰の為にするの?
    • ダイエットをやり抜く覚悟は出来ている?
    • ダイエットの最終目的は何?

    絶対になりたくない自分を心に刻む

    自分を知ることやダイエット後の自分をイメージすることはとても大切なことですが、実はもっと大切なことがあるのです。それは『絶対になりたくない自分の姿』を心に刻むことなのです。そうなりたい!よりもそうはなりたくない!という意思の方が優るのです。

    ダイエットの第3歩は、ノートに5個以上『絶対になりたくない自分の姿』を書き出しましょう。そして、声に出して読み上げて心にしっかりと刻みましょう。

    長期ダイエット成功のPointを知る

    ダイエットにありがちなのは誤った思い込み。健康で美しい身体をKeepしながら理想の体重を減らしていくために必要なポイントを知り、自分の理想体重を見極めましょう。

    Point①

    『ダイエット=体重の減少』ではありません

    Point②

    無理な体重の減少は、太りやすいカラダへ誘います

    Point③

    ココロのケアを忘れずに

    Point④

    カロリーよりも【食べ合わせ】が大切です

    Point⑤

    カロリーよりも摂取量のコントロール

    理想の体重を知る

    ダイエットで病気になっては元も子もありません。有病率の低い(病気になりにくい)理想体重を知りましょう。計算方法は次の通りです。

    22×身長(m)×身長(m)

    で計算してみましょう。あなたの本来の理想的体重がわかります。ただ体重を減らすのではなく、健康で美しい身体を作りながらのダイエットを進めましょう。

    1ヶ月の減量目標を決める

    自分の理想体重を意識にとめながら、自分自身のダイエットプログラムを作りましょう。他人から与えられたプログラムや指示を守ることはやさしいことではありません。自分の性格を考えながら自分に見合ったものを創りましょう。1ヶ月の減量体重を自分で決めます。

    • ①ダイエット後の目標体重を決める
    • ②減量が必要な体重を算出する目標体重(①)-現体重=減量体重
    • ③減量体重(②)÷3=1ヶ月の減量目標数値

    ※このとき大切なのは1ヶ月の減量体重が、体重の5%を絶対に超えないことです。5%を超えてしまう場合はダイエット期間の延長が必要です。リバウンドしないダイエットの成功のためには、5%未満を厳守しましょう!また、達成感が無くては長続きしません。少しゆるめの設定でココロへのゆとりを用意しましょう。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード