少しの運動で5分間の有酸素運動の効果がある「ジャンプスクワット」
少しの運動で5分間の有酸素運動の効果がある「ジャンプスクワット」

少しの運動で5分間の有酸素運動の効果がある「ジャンプスクワット」

少しの運動で5分間の有酸素運動の効果があるエクササイズをご紹介します!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    ジャンプスクワットのやり方

    目標回数:20回×3セット

    ①腰幅に立ち、つま先を正面に向けます。

    ②お腹に力を入れて両膝を曲げ、太ももが床と平行になるところまで腰をおろします。

    両腕を後ろに伸ばしてお尻を後ろに突出し、太ももの後ろからお尻にかけて体重を乗せ、頭からお尻までを一直線にして開始姿勢を作ります。

    ③息を吐きながら足裏全体で床を蹴り、勢いをつけて真上にジャンプします。腕を天井に向けてまっすぐに伸ばし、膝を伸ばして体を垂直にするようなイメージで行います。

    ④息を吸いながら足裏全体で床に着地し、両膝を曲げて開始姿勢に戻ります。その際、つま先よりも膝が前にでないようにします。動きを止めずに連続でジャンプを行います。

    ※ジャンプスクワットを20回連続で行うと、5分間有酸素運動を行ったような効果を得ることができます。同じ位置でジャンプする事を意識します。

    ※どうしても位置がずれてしまう方は床に目印を付けて行いましょう。お腹の力が抜けてしまうと腰が反れて痛めてしまうので注意します。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード