3日間断食ダイエットのやり方と注意したいこと
3日間断食ダイエットのやり方と注意したいこと
2014-01-03 08:00:00 お気に入り 断食

3日間断食ダイエットのやり方と注意したいこと

飲み会などで急に体重が増えてしまったときのためにおすすめしたいのが「3日間断食ダイエット」です。断食をするというちょっとハードなダイエットのため、注意事項なども含めて3日間の過ごし方をまとめました。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    3日間断食ダイエットとは?

    3日間でサッと体重を減らしてココロとカラダをリセットする為の3日間のプログラムです。

    3日間の断食ダイエットを実施するのは、例えば忘年会や新年会、飲み会続きで体重がオーバー気味になってしまった時などの緊急処置として実施するのが効果的。『ちょっと太った?』という程度、体重にすると通常より2キロ増以内の時点で行うのが鉄則!

    3日間断食ダイエットを始める前に

    以下の8つに全てあてはまれば実施可能です。

    • 体重の増加が通常の2キロ以内である
    • 健康状態が良好である
    • 薬の服用がない状況である
    • 食事、飲み物など医師からの制限がない状況にある
    • 3日間ダイエットのプログラムに従える状況にある
    • ダイエットの効果は個人差があることを理解できる
    • 必ず安静状態で過ごす事が可能な日を選ぶことができる
    • カフェオレが飲める(コーヒーが苦手な場合はティーオレでもOK)

    1日目断食の準備

    1日目は夜からスタートですので、日中は暴飲暴食を避け、通常のまま過ごしてください。ではいよいよ『3日間断食ダイエット』を始めましょう。

    • ①湯上りに体重を測定し、記憶する
    • ②できる限り夜更かしする
    • ③目覚ましアラームをかけない
    • ④遮光カーテンで部屋に朝陽が射さないようにする
    • ⑤携帯電話はマナーモードに設定する
    • ⑥①~⑤が準備できたら電気を消して就寝する

    2日目断食の実施

    いよいよ断食の実施です。以下のことを厳守して断食を進めましょう。

    • ①目覚めてもベッドでゴロゴロ過ごす(1日安静状態で過ごす)
    • ②目覚めて空腹を感じる度に温かいカフェオレをカップ1杯(牛乳150cc、角砂糖1個、インスタントコーヒーをティースプーン1杯)飲む
    • ③カフェオレを飲んだらまたベッドに戻る(テレビは見ないようにする)
    • ④1日パジャマで過ごす
    • ⑤トイレは絶対に我慢しない

    3日目実績の確認と食事

    • ①目覚めたら排泄を済ませて体重を測り、実績を確認する
    • ②朝食は温めた砂糖入りの牛乳(飽きてなければカフェオレでもOK)とバナナを1本食べる
    • ③昼食からは通常通りの食事を取る
    • ④断食後のココロとカラダを労わり、暴飲暴食や激しい運動を避けて1日ゆったりと過ごす

    3日間断食ダイエット後に心がけること

    この断食は、カフェオレを摂取することで三大栄養素【糖質】【脂質】【たんぱく質】と【アミノ酸】そして水分を補給し、消化器を働かせながら行うココロとカラダに優しいダイエットです。

    ダイエットのコツは、痩せることよりも『太らない努力』です。3日間断食ダイエットで得た実績を維持できるように、『腹八分目』を心がけて日々を過ごしましょう。

    ランキング

    注目のワード