食べ過ぎてしまった週末のリセット術【実践編】
食べ過ぎてしまった週末のリセット術【実践編】
2015-11-21 08:00:00 お気に入り リセット術

食べ過ぎてしまった週末のリセット術【実践編】

食べ過ぎてしまった週末のリセット術の実践編です。金曜土曜日曜の行動と、すぐに使えるダイエットレシピをご紹介します!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    週末リセット術の実践~金曜日(1日目)~

    ①買い物に行きましょう。お買い物リストは次の通りです。

    • 牛乳1L×2本
    • コーンクリームスープ 1L×1本(ポタージュでも可能。作り方は商品に従う。粉末は不可)
    • 苺 1パック
    • バナナ 2本
    • ヨーグルト200g(無糖)
    • 好きな入浴剤3種類(使い切りサイズの袋入りのものやアロマオイルでもOK)

    ※一日目はこれ、二日目はこれ…と3日分のチョイスを楽しみましょう♪

    ②夕飯は普通に済ませましょう。

    ③1日目用にチョイスした入浴剤をいれてバスタブにゆっくりと浸かりましょう。首、肩、脇、足の付け根などリンパの流れが良くなるようにしっかりと温めましょう。

    ④湯上りに全身を鏡に映してチェックしましょう。全身をしっかりと見つめ、原状に目をそらさずに凝視します。その際に必ず真横を向いて、腹部もチェックしてください。

    ⑤湯冷めしないように気をつけながら、メールやゲーム、TVやビデオ等で、普段以上にゆったりとした秋の夜長を楽しみましょう♪

    ⑥携帯の着信音やアラームや目覚まし時計の音を消して就眠しましょう。

    週末リセット術の実践~土曜日(2日目)~

    2日目は、固形物を摂取せず、でも栄養の補給を行いながら胃腸を休めます。

    ここで注意!

    栄養を何も取り入れないと、胃腸が完全休業してしまい【基礎代謝力】が下がってしまいますので、必要最低限の栄養素をカラダに補給します。

    ①朝は自ら目覚めるまで起きてはいけません。目覚めてしまってもできる限りベッドのなかでウダウダしましょう。

    ②朝昼晩の認識をなくして、起伏のない1日を送りましょう。できればパジャマのままで。

    ③1日の最初には必ず砂糖入りのホットミルクを頂きます。砂糖の量は200㏄の牛乳に対してティースプーン山盛り1杯が目安です。

    ④その後の食事は空腹を感じた時にホットミルクかコーンスープのみを頂きます(喉が渇いた際にはお水OKです)。これは朝ごはん、これが昼ごはん…と思わずに、『空腹を感じたら我慢せず』がPOINTです。

    ⑤夜になったら、2日目用にチョイスした入浴剤を入れて、ゆっくりとお風呂に入ります。

    ⑥湯上りにはフルーツヨーグルトを頂きます。もちろん固形物はNGなので、ミキサーで造ります。

    ⑦携帯の電源や目覚ましなどを切って就寝の準備をして温かくしたベッドに入り、眠くなるまで好きなことをして過ごします。

    フルーツヨーグルトの作り方

    バナナ1/2本
    3粒
    ヨーグルト大さじ1杯
    砂糖大さじ1杯
    牛乳200㏄

    全部の材料をミキサーにかけて出来上がり!(※氷は身体を冷やしてしまうのでNG!)

    週末リセット術の実践~日曜日(3日目)~

    さて、週末リセット術の最終日ですが、特別変わったことはしません。

    ①2日目と同様の生活を送ります。なるべくウダウダしながら夕方まで過ごしましょう。

    ②夕方になったら、3日目用に選んだ入浴剤を入れたお湯につかり、よく温めます。湯上りに、体を冷やさないように注意しながら鏡の前に立ち、自分のカラダをチェックします。そして1日目に見た【横向きのお腹】も見てください。固形物を摂取していないので、何らかの変化がみられるはずです。

    ③湯上りには、2日目と同じヨーグルトドリンクを頂きます。

    ④お夕飯は家族と一緒に、食べられる分だけを頂きましょう。

    完全な絶食ではなく、固形物を摂取していないだけですので胃腸は動いていましたから心配なく普通の食事をしてください。

    あくまでも適量ですませてくださいね。ここでいらぬ食欲を出してしまっては、2日間の努力が水の泡です。

    週末リセット術の総括♪

    週末リセット術で学んで頂きたいことは【セルフコントロール】です。カラダの変化に気づき、ブレの少ないうちにリセットする。

    それがダイエット成功に一番必要な技なのです。この技を手に入れれば『食べる時は潔く!』が可能になります。

    潔く食べられれば幸せな気持ちが満ち溢れます。食に対する意識も大きく変わってくるでしょう。

    ランキング

    注目のワード