1ヶ月で痩せ体質を作るためのストレッチ!
1ヶ月で痩せ体質を作るためのストレッチ!
2015-11-24 08:00:00 お気に入り 1ヶ月

1ヶ月で痩せ体質を作るためのストレッチ!

標準体重の人が体重を落とすのは難しいのですが、ちょっとオーバーしている人にとっては1kgダウンするのは難しいことではありません。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    短期のダイエットは足し算と引き算

    基本的に短期のダイエットは足し算と引き算で考えます。摂取したカロリーが使用したカロリーよりも多ければ当然、太ります。

    でも、中には「私はあまり食べていないのだけれども太るの。水を飲んでも太る体質なの」という方もいます。

    その原因は食事のバランスが悪くて、食べたものがエネルギーとして使用されていないか、運動量が少なすぎて摂取カロリーよりも下回っているかのどちらかではないでしょうか?

    痩せる体質を作るのが大切

    運動量が少ないというのは運動していないということも含まれますが、同じ距離を歩いても、消費するエネルギーが多いか少ないかが関係してきます。

    歩幅を広くしたり、腕をもっと大きく振ったりするだけで消費エネルギーはアップします。

    そのためには全身をストレッチして、関節の稼働域を広げること、そして凝り固まった筋肉をほぐすのが大切です。

    小さな積み重ねで体重が増えたわけですから、小さな積み重ねで痩せる体質を作るのが大切なのです。

    ストレッチを行うときの注意点

    ストレッチを行うときは次の3つのことに注意しましょう。

    • ①反動をつけない
    • ②無理をしない
    • ③息を止めない

    この3つは必ず守って行ってください。

    痩せる体質を作る『下半身のストレッチ』

    股関節などをゆるめるストレッチも大事ですが、太ももの前の部分をしっかりと柔軟しましょう。

    両膝を床について背筋を伸ばしてまっすぐな状態にします。

    両腕を前に肩の高さまで上げます。このとき手のひらは、下向きです。そして、お腹に力を入れてひっこめます。

    ①~②の状態を保ったまま体を後ろに倒してき、倒れそうなところまできたら素早く元に戻します。

    痩せる体質を作る『上半身のストレッチ』

    枕の上に、仰向けに寝ます。枕は、肩甲骨のあたりになるようにします。

    息を吐きながら、両手をバンザイをするように頭の上に伸ばします。

    このとき、脇から脇腹が伸びているところをイメージして、そのまま2,3回深呼吸をしながら、ゆっくり手を元に戻します。

    ※これを3~5回繰り返します。できれば朝と夜、2回のストレッチを行いましょう!

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード