おうちでつくるマクロビ
おうちでつくるマクロビ

おうちでつくるマクロビ

「マクロビオティック」通称「マクロビ」とは、どのような物なのでしょうか?詳しくご紹介します!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    【陰】【陽】の考え方とは

    マクロビオティックの考え方には、すべてのものに【陰】【陽】があるといっています。

    【陰性】とは遠心力・静かなもの・冷たいもの・水分の多いものなどを指し、

    【陽性】とは求心力・動きのあるもの・熱いもの・水分の少ないものを指します。

    マクロビオティックではこの陰性と陽性のバランスがとれた状態(中庸)を大切にしています。

    ■陰の状態とは…

    白砂糖や菓子パン・コーヒー・お酒などを多く摂取する方に多い。陰性の食材をとると、リラックスして緊張がほどけた状態になりますが、摂り過ぎは禁物です。

    ■陽の状態とは…

    塩や加工したお肉(ハム・ベーコン・ソーセージなど)を多く摂取する方に多い。陽性の食材をとると、緊張感が出て集中力が高まる状態になりますが、摂り過ぎるとバランスを崩します。

    【陰】【陽】の振れ幅が大きいと、精神や身体が不安定になります。陰性のものを沢山食べたら、陽性のものを沢山食べてバランスをとる方法ではなく、普段から中心に近い食物(中庸)を摂るようにしましょう。

    中庸に近い食材は、そば・小松菜・大根・白菜・ゴマ・リンゴ、そして玄米があります。

    体のバランスをとってくれる玄米ご飯

    玄米は炊くのが難しいと思っている方が多いと思いますが、炊き方を覚えると、とても甘く風味豊かな玄米ご飯を作ることが出来ますよ。

    玄米をたくときには、圧力鍋や土鍋を使用します。圧力鍋…体が陰性のときは、圧力鍋でご飯を炊くといいでしょう。

    土鍋…体が陽性の状態のときは土鍋でご飯を炊くといいでしょう。忙しい方は、玄米モードがついている炊飯器で炊いてもOKです。

    圧力鍋で炊く玄米ご飯の作り

    玄米3カップ
    4カップ
    3つまみ

    ※違う分量で炊く場合、水の分量は玄米より1カップ多くし、塩は玄米が1カップ増えるごとにひとつまみ増やす。

    作り方

    ①玄米をさっと洗い、ざるに上げて水気をきる。

    ②①と水を圧力鍋にいれ、蓋をしないで中火にかける。沸騰してきたら、塩をふり入れ、蓋をする。

    ③圧がかかったら、中火のまま3分、弱火にして25分加圧する。

    ④火を止めてガス台からおろし、10分蒸らしてから蒸気をぬく。蓋を開けて、しゃもじでご飯を鍋から離し、上下を返す。

    圧力鍋で炊く玄米ご飯の作り

    玄米3カップ
    6カップ
    3つまみ

    ※違う分量で炊く場合、水の量は玄米より3カップおおくし、塩は玄米が1カップ増えるごとに、ひとつまみ増やす。

    作り方

    ①玄米をさっと洗い、ザルにあげて水気をきる。

    ②①と水を炊飯用の土鍋に入れ、中ぶたと鍋のふたをし、夏は5~6時間、その他の季節は一晩おく。鍋に分量の塩を加え中火にかける。

    ③沸騰したら弱火にする。

    ④弱火にしてから50分炊いたら火を止め、ガス台からおろして15分蒸らす。蓋をあけて、しゃもじでご飯を鍋肌から離し、上下を返す。

    炊飯器で炊く玄米ご飯の作り方

    玄米3カップ
    4~4.5カップ
    3つまみ

    ※違う分量で炊く場合、水の分量は玄米より1~1.5カップおおくし、塩は玄米が1カップ増えるごとにひとつまみずつ増やす。

    作り方

    ①玄米をさっと洗い、ザルにあげて水気をきる。

    ②①と水をボールに入れ、夏は2時間以上、冬は6時間以上浸水させる。

    ③炊飯器に塩を加え、玄米モードで炊き上げる。

    ④蓋をあけて、しゃもじでご飯を鍋肌から離し、上下を返す。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード