今年は太らない!正月太りを防ぐお正月の食事
今年は太らない!正月太りを防ぐお正月の食事
2016-01-02 08:00:00 お気に入り お正月

今年は太らない!正月太りを防ぐお正月の食事

年の初めのためしとて…♪嬉し楽しいお正月がやって参りました。子ども達には楽しいこの時も、ダイエット中の女性にとっては誠に心配極まりない日々となりますね。『今年は絶対に太らない!!!!!』とココロに決めて、お正月太りを防ぎましょう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    パターン①~心構えで決まる~

    お正月の食生活パターンから分析してみましょう。太ってしまう要因はコレ!!→ルーズな生活による食事環境の乱れ

    解決策

    まずは規則正しい生活を送りましょう。夜遅く就寝しても朝はなるべく早く起きるように頑張りましょう。

    その際に前日食べ過ぎてお腹が空いていなければ、無理に固形物の朝食を摂ることをやめて、胃腸を休ませましょう。

    但し、カラダの目覚めに必要なアミノ酸スコアの高いホットミルクやカフェオレ、ティーオレなどの牛乳を使った温かい飲料の摂取を忘れずに。

    パターン②~食べ合わせで決まる~

    美味しそうなお料理を前に食欲を抑えることはなかなか難しいものですね。どうしてもキャパを越えて食ちゃう(TOT)そんな時はどうしたらいいの!?

    解決策

    『これを食べるならこれも食べる』という食べ合わせの効果で、取りいれた栄養素をエネルギーに代える力をUPさせて、楽しく有効な食事を摂りましょう。一例をご紹介しましょう。

    お餅

    お餅は太りません!…太るのはあなたが食べ過ぎるからです。

    それでも気になる場合におススメの食べ合わせはコレ!→糖質をエネルギーに代える力をUPする【ビタミンB1】が豊富な【大豆】がおススメです。

    納豆や枝豆等を用いたメニューを積極的に摂取するといいでしょう。

    お節

    こちらにも基本的に太りやすいものは含まれていませんが、脂質が気になるならばコレ!→脂質をエネルギーに代える力をUPする【ビタミンB2】が豊富な【焼き海苔】や脂肪の吸着を阻害する【カルシウム】豊富なきびなご(いかなご)やごまめの佃煮や昆布巻きなどがおススメです。

    果物

    お通じを良くする食べ合わせはコレ!→食物繊維を多く含む果物を積極的に摂取しましょう。干し柿、プルーン、柚子(皮)、金柑などが特におススメです。

    その他、【カリウム】を多く含むメロンや栗、バナナ、アボカドなどもむくみの予防につながります。【クエン酸】の多いレモンや柚子、カボス、オレンジ、グレープフルーツ等もダイエット効果↑です。

    パターン③~食べる時間で決まる~

    ダラダラと食べ続けることこそが【正月太り防止】最大の敵です。いつも満腹な状態は絶対にNGです。

    解決策

    食事と食事の間、つまり【食間】を6時間程度あける事。数値で把握することで解決できるでしょう。人のカラダは概ね6時間で次のエネルギーを欲するものです。

    お正月の暴飲暴食は食べる【量】だけではなく【時間】もコントロールすることがとてもとても大切です。

    お正月の食事+αで太らない!

    食事で食べた油脂肪をなかったことに!

    食事で食べた油脂肪をなかったことに!

    食べても太らないための秘訣をご紹介♪

    ランキング

    注目のワード