普段から心がけよう痩せる立ち方!代謝アップの立ち姿勢②
普段から心がけよう痩せる立ち方!代謝アップの立ち姿勢②
2016-02-24 08:00:00 お気に入り 体幹

普段から心がけよう痩せる立ち方!代謝アップの立ち姿勢②

立ってるときの姿勢を工夫するだけでダイエット効果のある「痩せる立ち方」というものがあります。これを覚えれば、信号待ちでも電車の中でも仕事中でもダイエットに活用できちゃいます。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    普段から心がけよう痩せる立ち方「代謝アップの立ち姿勢②」

    ①両膝を揃えて立ち、つま先を45度に開きます。

    ②お腹に力を入れて姿勢を正し、骨盤を床に対して垂直にします。

    ③両手を腰に添えて息を吐きながら、かかとを上げて全身を引き上げます。

    ④ふくらはぎ、太ももの後ろの筋肉、お尻の筋肉を使って、姿勢を保ちます。

    ⑤横から見たときに、足首、膝、腰、肩、耳の位置が一直線になるように意識します。

    普段から心がけよう痩せる立ち方!代謝アップの立ち姿勢②-01

    ⑥息を吸いながら右脚のかかとを床におろし、左脚はかかとを上げた状態で軽く膝を曲げます。

    ⑦この時、下腹部にしっかりと力を入れて左右の骨盤の高さを変えないように意識します。

    普段から心がけよう痩せる立ち方!代謝アップの立ち姿勢②-02

    ⑧そのままの状態で息を吐きながら、右脚のかかとを上げて、両脚でつま先立ちになります。

    ⑨息を吸いながら、左脚のかかとを床におろし、右膝を曲げます。

    ⑩左右交互にかかとを上げ下げします。

    普段から心がけよう痩せる立ち方!代謝アップの立ち姿勢②-03

    ※骨盤を床に対して垂直に保ち、耳から足首までを一直線に保ちます。姿勢が崩れてしまうと、ふくらはぎや、太ももの筋肉を無理に使い過ぎてしまうので注意します。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード