学校や会社でできる運動「字を書く時の正しい姿勢」
学校や会社でできる運動「字を書く時の正しい姿勢」
2016-05-06 08:00:00 お気に入り 学校・会社

学校や会社でできる運動「字を書く時の正しい姿勢」

授業中や仕事中に文字を書いている時の姿勢、意識していますか?特に学生の方は一日の大半は文字を書いて過ごすので、疲れて崩れた姿勢になりがちです。今日から姿勢を改めてダイエットにつなげていきましょう!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    学校・会社でできる「字を書く時の正しい姿勢」のやり方

    ①椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばしてお腹の力で体を引き上げ、姿勢を正して座ります。

    ②床に両足の裏をしっかりつけて、机とお腹との距離は拳一つ分開けます。

    ③やや体を前傾させ、両脚は脚が開きすぎないように自然に力を抜きます。できるだけ背骨と頭部が一直線になるように、お腹に力を入れて胴体を真っ直ぐ保ちます。

    ④肩は上げないように、耳と肩の距離が拳一つ分程空くようにします。

    ⑤肩甲骨を意識しながら床と垂直になるように胸を起こします。

    学校や会社でできる運動「字を書く時の正しい姿勢」-01

    ※腹筋と背筋にしっかり力を入れないと姿勢が崩れてしまいます。

    学校や会社でできる運動「字を書く時の正しい姿勢」-02

    ※ずっと同じ姿勢を保つのにも限界があります。時々力を抜いたり、体全体を伸ばしたりしましょう。最低でも5分は継続して同じ姿勢を維持できるようにします。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード