ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ
ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ
2016-08-28 08:00:00 お気に入り お尻痩せ

ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ

ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ!キュッと締まって上向きのお尻を作っちゃいましょう!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    お尻を前後に動かすエクササイズのやり方

    ①足を肩幅に開き、膝を少しだけ曲げて重心を落とします。足の小指側でなく親指側に体重を乗せます。手は腰に、肘を真横にぐっと張ります。

    ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ-01

    ②お腹をぐっと縮め、鼠径部が真っ平らになるまで前に突き出すとお尻が斜め前に動きます。前から見たら両膝が少し内側を向くくらい足を締め、お尻の穴もすぼめるようにします。背中や首が丸まらないよう気をつけながら、まずはお尻を前への動きばかりやってみましょう。

    ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ-02

    ③お尻を後ろに動かす時は、腰を痛めない為、必ず反らないよう注意しましょう。おヘソから下のお腹の皮を下にびよーんと伸ばすようにすると、結果お尻が後ろの斜め上に動きます。この時もお尻をどちらかと言えばすぼめるようにし、膝が外に開いていかないようにします。

    ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ-03 ラテンダンスの動きを取り入れたお尻を前後に動かすエクササイズ-04

    ④お腹をしっかり使ってお尻を前→真ん中→後ろ→真ん中と動かせるようになったら、間を飛ばして前→後ろ→前→後ろと動かします。お腹を鍛えながら、キュッと締まった上向きのお尻へ!

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード