椅子を使って背中を鍛える「シーテッドバックエクステンション」
椅子を使って背中を鍛える「シーテッドバックエクステンション」

椅子を使って背中を鍛える「シーテッドバックエクステンション」

ご自宅や勤務先でちょっと時間が空いた時に椅子さえあればすぐ実践できる「シーテッドバックエクステンション」を紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    シーテッドバックエクステンション

    目標回数:15回×2セット

    ①チェア(椅子)に腰掛け、脚を前後にしましょう。

    ②坐骨をしっかりイスにつけて背筋を真っ直ぐのまま、両手を胸の前で組みます。

    ③股関節から身体を折り曲げ身体で前傾姿勢を作りましょう。腰から頭までが一直線の状態で前屈ポジションを作ります。

    ④息を吸いながら、股関節からイスに対して垂直になるように背部の筋肉を使って、トレーニングを行います。

    ⑤息を吐きながら前屈のポジジョンに戻ります。

    猫背の状態で行ってしまうと、腰に負担がかかりますので、背筋を正した状態で行いましょう。呼吸を吸いながら行って頂くと背部の筋肉が使いやすくなりますが、呼吸が難しければ自然に行って下さい。

    椅子を使って背中を鍛える「シーテッドバックエクステンション」-01
    人気の記事
    ランキング

    注目のワード