苦しそうに頑張っている人ほどダイエットに失敗しやすい?
苦しそうに頑張っている人ほどダイエットに失敗しやすい?
2013-10-09 08:00:00 お気に入り 失敗する原因

苦しそうに頑張っている人ほどダイエットに失敗しやすい?

ダイエットをしている人を見ると、だいたい2つのパターンに分かれるんです。あなたのダイエットはどっちのパターン?

アナタにおすすめ
    続きを読む

    あなたのダイエットパターンは?

    あぁ、我慢しなくちゃ、あぁ運動しなくちゃ…と自分に言い聞かせながら苦しそうにダイエットをしている人。

    一方、ダイエットしている自分が好きで、なんだか最近、そんなに食べたくなくなっちゃって、とか、ウォーキングすると気持ちいいんだよね~といったように、食べ過ぎない事や運動するのがあたり前になっている人。

    実は、前者のように、苦しそうに頑張っている人ほどダイエットに失敗しやすいんです。

    ダイエットを成功させるカギ

    ダイエットする事が、「~しなくちゃ!」というように、自分の中で義務になってしまうと、心の中で抵抗が生まれてしまうんです。「ダイエットなんかしなくていいじゃん!」という抵抗勢力が生まれてしまうんです。

    テストの為に勉強するのが嫌だなぁって思うと、勉強する前に、まずは、机の上を片付けよって思ったり、携帯のメールをチェックしはじめたりと無意識に勉強する事を回避するような行動を取り始めちゃう、そんな経験ありませんか?

    それに比べて、友達と行く旅行の計画を立てたり、自分の好きな事をする時は、心の中に「それをするのが嫌だなぁ~」っていう抵抗がないので、それを後回しにするどころか「進んでやりたい!」と思っちゃうので、誰に強制されなくても、歯を食いしばらなくても簡単にできちゃいますよね。

    実は、ダイエットを成功させるカギもそこにあるんです。

    ダイエットに成功するノウハウ

    「~しなくちゃ!」「嫌だけど頑張らなくちゃ!我慢しなくちゃ!」というふうに心の中で思ってしまう間は、まだダイエットに取り組まない方がいいんです。

    そういう状態でやっても上手くいかないか、一時的に上手くいっても、気を抜いた瞬間にリバウンドが始まっちゃうからなんです。

    逆に、心の中で、太っちゃうから食べたくない。とか、なんだか体を動かしたくてウズウズする。ゴロゴロしているのって自分らしくない。

    そんな自分は嫌。私は痩せたいの。と自然と思えてしまう自分を心の中で作ってからダイエットに取り組むと上手くいくんです。

    実は、ダイエットに成功している人、リバウンドしない人は、知ってか知らずか、そのノウハウを使っているんです。

    まさしくダイエット心理学と言えるようなものなんですけど、そのノウハウを使いこなせば、苦もなく痩せられるし、リバウンドもしにくくなるんです。

    ランキング

    注目のワード