ダイエットをサポートする脂質代謝とは?脂質代謝を上げる方法
ダイエットをサポートする脂質代謝とは?脂質代謝を上げる方法
2017-06-06 08:00:00 お気に入り 知識・雑学

ダイエットをサポートする脂質代謝とは?脂質代謝を上げる方法

ダイエットをサポートする脂質代謝を上げる方法をご紹介します。脂質代謝とはなにか。脂質代謝に関わる栄養素なども含めて基礎を学びましょう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    脂質代謝に深く関わる ビタミンB6

    ビタミンB6は体内のタンパク質、炭水化物だけでなく、特に脂質の代謝に深くかかわります。肝臓に脂肪をためないようにし、肝臓の健康を守るように働きます。

    肝臓はさまざまな解毒作用をもつ大切な臓器ですから、脂肪肝気味の方やアルコールを摂取する習慣がある方は、ビタミンB6を多く摂る事をおすすめします。

    インスリンの働きを助ける クロム

    クロムは膵臓(すいぞう)から分泌されるインスリンの働きを助けるミネラルです。

    体内では肝臓や腎臓、血液、脾臓(ひぞう)に存在して脂質の代謝に関わり、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常に保つ働きをします。

    環境や年齢によって摂りたい L-カルニチン

    L-カルニチンは肝臓や腎臓で作られ、脂肪細胞を活性化し、リパーゼという酵素を作る働きを持つアミノ酸の一種です。

    リパーゼを多く産生できれば、脂肪を燃やしてエネルギーにかえる分が増えるため、ダイエットによく使われる成分です。

    厚生労働省では、1日あたりの摂取上限の目安量を約1,000mgとし、過剰摂取をしないように注意を促しています。

    摂りすぎなければ代謝され体外へ排出されます。体内でのL-カルニチン生成量は20代をピークに減少していくため、環境や年齢によって摂取をおすすめしたい成分です。

    エネルギー代謝が活性化 カプサイシン

    カプサイシンは唐辛子の辛み成分で、カプサイシノイドという化合物です。

    カプサイシンは人の体内に吸収されると、脳に運ばれ内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせます。

    そのため、エネルギー代謝が活性化され、体脂肪の燃焼、発汗を促すので、ダイエットの効果があると言われています。

    ランキング

    注目のワード

    ダイエット記事を毎日無料で配信! @diet

    アプリで@DIETがもっと快適に

    通勤通学・お昼休憩・就寝前など、ちょっとした時間に読めるダイエット記事盛りだくさん!1日1分読むだけで驚異のモテスリム体型はあなたのもの!

    ストアでインストール ストアでインストール
    ダイエット記事を毎日無料で配信!

    アプリで@DIETがもっと快適に

    通勤通学・お昼休憩・就寝前など、ちょっとした時間に読めるダイエット記事盛りだくさん!
    1日1分読むだけで驚異のモテスリム体型はあなたのもの!

    Download on the App Store GET IT ON Google Play