キレイになるためのレシピ「牛肉とれんこんのオイスターソス炒め」
キレイになるためのレシピ「牛肉とれんこんのオイスターソス炒め」

キレイになるためのレシピ「牛肉とれんこんのオイスターソス炒め」

大胆に切ったれんこんの食感が楽しめる、食べ応え十分の『牛肉とれんこんのオイスターソス炒め』をご紹介します。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    牛肉とれんこんのオイスターソス炒め

    材料(2人分)

    • 牛もも肉(焼肉用)…160g
    • しょうゆ・酒…各小さじ1
    • れんこん…160g
    • ブロッコリー…80g
    • サラダ油…小さじ2
    • 塩・こしょう…各少々
    • オイスターソース…大さじ1

    作り方

    ①牛肉はしょうゆと酒を軽くもみ込んで、下味をつけておきます。

    れんこんは皮をむいて5mm厚さの半月切り、ブロッコリーは小房に分けてかためにゆでておきます。

    ②フライパンに油を入れて熱し、牛肉を入れて表面の色がかわったら一度取り出します。

    ③②のフライパンにれんこんを入れて炒め、表面が透き通ってきたら、ブロッコリーと牛肉を戻し入れ、軽く塩、こしょうをふって味をととのえます。

    ④③に オイスターソースを加え、全体に味が絡まったら器に盛り付けます。

    調理のポイント

    牛肉は薄切りよりも焼肉用を選ぶと、見た目のボリュームも、食べ応えも増します。また、表面をさっと焼いて一度取り出すことで、肉が固くなるのを防ぎます。

    れんこんは生のまま炒めてサクサクの食感を楽しみます。

    ブロッコリーはあらかじめ下ゆでしておくと、調理時間を短縮できます。

    栄養メモ

    牛肉には、貧血予防に効果的な鉄が豊富です。

    脂肪の少ないもも肉を選ぶと、気になるカロリーも抑えることができます。

    れんこんは、ビタミンCと食物繊維が豊富です。れんこんのビタミンCは加熱に強いため、炒めても調理によるビタミンの損失を最小限に抑えることが出来ます。

    また、ブロッコリーもビタミンCが豊富で、美肌づくりや風邪予防に効果を発揮するほか、鉄の吸収を高める働きもあります。食物繊維は便秘予防に効果的です。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード