夏バテ・夏風邪・冷え対策に!体を整える夏のお助け漢方!
夏バテ・夏風邪・冷え対策に!体を整える夏のお助け漢方!
2017-07-03 08:00:00 お気に入り 漢方

夏バテ・夏風邪・冷え対策に!体を整える夏のお助け漢方!

夏は冷たい食べ物を食べたりエアコンで冷えることがあります。またその冷えにより夏バテになったり夏風邪を引いたり…。そんな夏に役立つお助け漢方をご紹介します!

アナタにおすすめ
    続きを読む

    夏の冷えにおすすめの漢方

    冷たいものばかり食べて胃腸が冷え、胸やけやみぞおちにつかえがある場合、半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)で胃腸の機能を高めて食欲を回復させましょう。

    もともと胃腸が弱く水分代謝が悪い場合は、六君子湯(りっくんしとう)などで水はけをよくするといいでしょう。

    これらは胃腸の気をめぐらす作用が滞っている気滞タイプや水分代謝の悪い水毒タイプの方におすすめです。

    夏バテにおすすめの漢方

    だるさや疲れが原因なら、体内にたまった熱を冷まし、元気をつけてくれる清暑益気湯(せいしょえっきとう)。

    日頃から疲れやすく下痢気味だったり、虚弱体質なら参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん)で夏を上手に乗り切りましょう。

    清暑益気湯は元気をつくる元が足りない気虚タイプやほてりがちな陰虚タイプの方、参苓白朮散は気虚タイプや水毒タイプの方はおすすめです。

    夏風邪におすすめの漢方

    夏風邪で起こりやすい症状のひとつに下痢や嘔吐をともなう場合があります。

    このような場合にはかっ香正気散で、風邪の邪気を追い払うと同時に、体内の余分な湿気を取り除きましょう。

    水の流れが悪い水毒タイプや、気にトラブルがある気虚タイプ・気滞タイプの方におすすめです。

    日焼け後のケアにおすすめの漢方

    強い日差しの中をうっかり歩いて日焼けをしたり、皮膚に炎症を起こした場合は、炎症を冷まし、あせもや蕁麻疹対策にもいい消風散(しょうふうさん)、塗り薬なら紫雲膏(しうんこう)という漢方が入ったクリームがおすすめです。

    また、紫外線を浴びて、一度日焼けした肌を白くするような漢方はありませんが、血行不良によるシミやソバカスには桂枝茯苓丸加(けいしぶくりょうがんか)ヨクイニンで体内を流れる血の巡りを整えると良いでしょう。

    どちらも皮膚に炎症や角化症などに影響の深い血のトラブル(血虚タイプ・オ血タイプ)や、水毒タイプの方におすすめです。

    ランキング

    注目のワード