夏に食べるならこんな料理!夏バテに負けない食事!
夏に食べるならこんな料理!夏バテに負けない食事!
2017-07-30 08:00:00 お気に入り

夏に食べるならこんな料理!夏バテに負けない食事!

夏になると食欲がなくなったり体がだるいなど、夏バテの症状を訴える人が多いのですが、今までよりも少し食事に気をつけることで夏バテを防いだり、症状を軽くすることができます。今年こそは夏バテに負けず、元気に夏を乗り切りましょう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    夏はどうして食欲がなくなるの?

    夏バテの原因と考えられているのが気温や湿度。

    これらが自律神経に何らかの影響を与え、食欲がなくなる、倦怠感を覚えるなど、夏バテの症状に結びつくと言われています。

    夏でも美味しく栄養があるメニューって?

    夏は冷たい麺類が好まれますが、麺類だけでは栄養バランスが偏り、夏バテを助長します。

    豚しゃぶや鶏のささ身、卵などのたんぱく質食品とたっぷりの野菜をトッピングすると、麺類でも栄養バランスが良くなります。そういった意味では、具沢山の冷やし中華はおすすめのメニューです。

    冷たいものや水分ばかりはなぜだめなのか?

    特に気をつけたいのが水分です。のどの渇きにまかせて水分を過剰に摂取すると胃液が薄まり、消化能力が低下してしまいます。

    また、水分を摂取することで空腹感がなくなり、食欲が減退してしまうという悪循環に陥ります。

    夏バテした身体にこんな食事

    夏バテを解消するおすすめの食べ合わせがあります。

    例えば、豚肉とにんにくは疲労回復とスタミナアップの両面で効果を発揮します。

    他にも、豆腐とオクラ、まぐろと山芋といった、たんぱく質とネバネバ食材の食べ合わせは、ネバネバ成分がたんぱく質の代謝を助け、スタミナアップに働きます。

    また、麺類に生姜やみょうが、大葉などの香味野菜を添えると食欲増進に働きます。

    ランキング

    注目のワード