年代別におすすめのサプリメントまとめ
年代別におすすめのサプリメントまとめ
2017-08-30 08:00:00 お気に入り サプリメント

年代別におすすめのサプリメントまとめ

年齢によって必要な栄養素は変化していきます。年代別おすすめのサプリメントをご紹介します。食事のバランスを取りながら、いつまでも健康に過ごしましょう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    15歳前後~20代前半の身体

    身長も伸び、まだまだ身体が作られていきます。ホルモンも安定せず、ニキビができやすかったり、不安定で繊細な精神状態になったりしやすい感受性の強い時期ともいえます。

    もちろん内外ともに個人差がとても大きな年代ですから、悩みもとても幅が広いはず。しかしながら、身体が作られてゆく過程の大切な時期ですから、サプリメントとして摂るよりも食事のバランスを第一に考えましょう。

    15歳前後~20代前半におすすめのサプリメント

    ニキビが気になる、肌の脂っぽさが気になる人は、皮脂のコントロールをしてくれるビタミンB群。細胞分裂がさかんな時期なので、葉酸を含む総合B群がおすすめです。

    炎症を治すのにビタミンCをこまめに摂りましょう。インスタント食品やファーストフード、菓子パンなどを一日に1回は食べる方は、ミネラルやビタミンの欠乏が考えられるので、特に摂りにくい水溶性ビタミン(ビタミンB群やビタミンC)を摂りましょう。

    配合量の少なめのマルチミネラルビタミンで摂ってもいいでしょう。

    25歳前後~35歳前後の身体

    成長自体は止まり、外見上は成人と変わらないのですが、内面は、精神やホルモンバランスを含め、まだまだ不安定で外からの影響を受けやすい時期。

    また社会人としての生活を始める時なので環境の変化も大きく、今までの守られていた環境から、自立する力をつけていかなければいけません。

    25歳前後~35歳前後におすすめのサプリメント

    ニキビの悩みは10代同様に多いので、正しい洗顔と保湿ケアとともに、やはりビタミンB群とビタミンCは欠かせません。また人間関係や仕事のストレスなどが多いと、ビタミンCが消費されます。

    イラっとしたら、ビタミンCを口に放り込みましょう!女性では月経不順や冷え、便秘などの症状が気になる方も多くなってきます。

    まずは、お腹周りや肩首を冷やさないような工夫が大切ですが、それでも血行障害が感じられる場合は、炎症を抑え血液の流れを良くするピクノジェノールなどのフラボノイド系や、鉄を試してみてください。

    一見検診の結果上ヘモグロビンの値に問題ないようでも、潜在性に身体の内部では欠乏している方も多いのです。鉄は吸収されやすいヘム鉄がおすすめです。

    35歳前後~45歳前後

    外見上も内面も個人差が大きくなる年代です。特に環境や職業、家族構成などにより、実際の年齢と比べ、10歳くらいは良くも悪くも差が出て来てしまうそんな時期です。年齢よりも疲れて見える人は、身体に何か問題が起きてしまっていることも考えられます。

    また、身体の中で作られていた様々な物質の生産力が低下していく時でもあり、人によっては、年齢を身をもって体感するようになることでしょう。

    でも、全くそれを感じないほど、若々しい人も多く、この年代でどういった生き方や考え方をしていくかと、年齢を重ねることにより予想できる病気や状態に対してどれだけ予防の知識を持ち、また実践していけるかが、その後の分かれ道といった時期でもあります。食事の質に気を使うようになる方も増えます。

    35歳前後~45歳前後におすすめのサプリメント

    この時期に摂ってほしいのは体内で減ってきた成分です。コエンザイムQ10やαリポ酸などは身体の代謝全てに関わる重要成分!

    食事を減らすだけでは、10代の頃のように体重を落とせない…と感じている方は、脂質や糖の代謝を助けてくれるこれらはマストです。またスポーツのお供にアミノ酸もおすすめです。

    特に40代半ばくらいの女性には、イソフラボンがおすすめです!もちろん30歳前後の方におすすめした成分ピクノジェノールや鉄(ヘム鉄)も身体の調子によっては、試して欲しい成分です。

    45歳前後~55歳前後の身体

    緩やかに閉経に向かっていく年代になりますので、更年期症候群といわれる様々な症状が現れ始めます。

    自分では気がつかない程度に軽い方もいますが、ホルモンバランスは自律神経にも影響を与えるので、心が不安定になりやすく、身体もいつもどこかがなんとなく気になるといった症状を感じるかもしれません。ずっと健康でいた方でも、何か変化を感じることも多いのです。

    45歳前後~55歳前後におすすめのサプリメント

    更年期症候群などの症状がひどければ、漢方やホルモン剤を含む治療を優先した方が、解決しやすいのですが、そこまででもない場合は、前の年代でもおすすめしたコエンザイムQ10やαリポ酸などの減ってきた成分、イソフラボンやブラックコホシュなどの女性ホルモンの働きを持つ植物由来の成分、不足すると女性ホルモンの低下に伴う様々な病気を引き起こすカルシウム、亜鉛は積極的に摂りましょう。

    心が不安定と感じる時は、セントジョーンズワートや加味逍遥散(漢方ですがサプリメントもあります)などもおすすめです。

    55歳~の身体

    更年期症候群の症状が落ち着く方も増え、元気でいきいきとした女性が多い年代です。それゆえに、旅行や登山などかなりアクティブにプライベートを楽しんでらっしゃる方も多いです。

    しかし、女性ホルモンの低下は徐々に起きているので、骨密度の低下による骨折のリスクや、脳血流量の減少なども出てくる時期です。

    55歳~におすすめのサプリメント

    関節液の減少などがありますので、前の年代の成分にプラスしてグルコサミンやコンドロイチンなどの関節の潤滑を助ける成分やイチョウ葉エキス、DHA/EPAなどの脳の血流をよくする成分もおすすめです。

    ガンや生活習慣病を患う方もぐっと増えてきますので、それらを予防するためにも、抗酸化ビタミン(ビタミンA,C,E)や、カテキンやポリフェノール類、腸内環境を整える乳酸菌やオリゴ糖などは食事からはもとより、サプリメントとして積極的に摂る事をおすすめします。

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード