漢方「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」で胃腸を整える
漢方「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」で胃腸を整える
2017-09-19 08:00:00 お気に入り 漢方

漢方「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」で胃腸を整える

補中益気湯は消化機能を高め、元気をつける漢方です。補中益気湯をうまく使って体調を整えましょう。

アナタにおすすめ
    続きを読む

    消化機能を高め、元気をつける代表薬

    中とは身体の中心の胃腸を指し、益気(えっき)は気を増すという意味です。

    人参や 黄耆(おうぎ)で免疫力や抵抗力をつけ、柴胡(さいこ)や升麻(しょうま)で緊張の低下した筋肉を引き上げ、内臓のアトニー状態(胃下垂・腎下垂・子宮下垂・脱肛など)を改善させる作用があります。

    日頃から疲れやすかったり、風邪を引きやすい人におすすめです。

    配合生薬

    • 人参(にんじん)
    • 白朮(びゃくじゅつ)
    • 黄耆(おうぎ)
    • 当帰(とうき)
    • 陳皮(ちんぴ)
    • 大棗(たいそう)
    • 柴胡(さいこ)
    • 甘草(かんぞう)
    • 生姜(しょうきょう)
    • 升麻(しょうま)

    体質チェック適応タイプ

    気虚タイプ

    こんなお悩みに

    胃弱・胃下垂・腎下垂・子宮下垂・脱肛・疲れ・風邪

    人気の記事
    ランキング

    注目のワード